スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

子どもに怒りをぶつけない感情コントロール

子育て・教育

子どもに怒りをぶつけない感情コントロール

「感情的にならない子育て」を実践するために、覚えておきたい8つのコツ

怒りの爆発を抑える8つの方法

安田 子どもを怒鳴ってしまう、たたいてしまうと悩んでいるママやパパが、今からできることはなんでしょうか?

高祖 「今日からどならない、たたかない」と宣言しましょう。すぐにはできなくても、少しずつ感情的にならずに子どもと向き合える日を増やしていくことが大事です。ノートに、たたかなかった日は◯印をつけるのもいいかもしれません。できなかった×印にとらわれるのではなく、○印が増えたことに着目してください。だって、子どもを育てているというだけで、もう花マルなんですから。

安田 本には、感情的にならないための具体的な対策も書かれていますね。

高祖 はい。例えば、「怒りの爆発を抑えるためには」ということで、8つの方法をおすすめしています。

1 深呼吸
2 ゆっくり数を数える
3 トイレに行くなど少しだけ離れる
4 窓を開けて風に当たる
5 手や顔を洗う
6 お皿を洗う
7 鏡を見る
8 好きな音楽をかける

 なかでもオススメは、6の「お皿を洗う」です。家事って、淡々とした動きを求められますから、クールダウンするにはピッタリなんです。たまっていた家事も片付きますしね(笑)。ほかにも、「隠しておいたママ用の高級チョコを食べる」など、なんでもいいので、フッと気持ちを落ち着かせるものを見つけてみてください。あとわが家では、「ごめん、今日、お母さんちょっとイライラしてるから」と、子どもたちに先に言っちゃうこともありますよ(笑)。

安田 あはは! お子さんたちはそれに対して、どんな反応をするんですか?

高祖 「分かったよ」「じゃあなにか食べたいもの、ある?」と聞いてくれたり、とても優しくしてくれますね。わが家の子どもたちはもう年齢的に大きいということもありますが、子どもって、本来はすごく優しいんです。ママが大変そうだと、子どもは心から心配してくれますから。

安田 いずれにしても、自分に合った身近なことから始めればいいんですね。「叱らないで済む環境を作ろう」という項目も、なるほどと目からウロコが落ちる思いがしました。

高祖 例えば、「子どもがゲームばかりして、毎日叱ってイライラしてしまう」のであれば、「なぜイライラするのか」を考えてみてください。「宿題が終わっていないのにゲームばかりしていて心配だから」という、大人側の理由が見つかったとします。でも子どもにも友達とケンカしたとか、気分を変えたいなどの理由があるかもしれません。まずは、子どもと相談してみてください。「ゲームをやりたい気持ちは分かるよ、楽しいもんね。でも宿題をやるのが夜遅くなってしまって、いつも眠たそうだよね。朝起きられないよね。ママはそこが心配で気になっているんだよ。どうしたらいいかな?」と話し合い、お子さん自身に「どうすれば楽しく、うまくいくか」を考えさせたり、一緒に考えたりしてみましょう

安田 そう言われてみると、わが家はちっとも子どもと相談できていないですね…。子どもに決めさせてないな、と反省です。

高祖 「もうやらせません」と取り上げられたり、「ゲームは15分!」と一方的に決められたりしてしまったら、人は反発したくなりますよね。ですから、まずはお子さんの気持ちを「分かるよ」とキャッチしたうえで、「寝る時間から逆算して、ゲームは○時で終わりにしようか」など、提案してみる。そこでお子さん自身が一回考えて、自分で決めることが大切です

安田 子ども自身の考える力も育めそうですね。

高祖 ただし、決めたからといって次の日からその通りにできるほど、子育ては一筋縄でいくものではありません(笑)。ですから、その都度親子で相談しながら、一番良い形を見つけてもらえたらと思います。

次ページ 子どもを叱る理由を分析し、叱らずに済...

連載バックナンバー

新ホリプロ保育園DUAL出張所

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード