スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

発酵食品が作れる家電 目指せ、免疫力アップ!

生活・家事

発酵食品が作れる家電 目指せ、免疫力アップ!

選ぶポイントは温度と時間。ほったらかし調理家電として使えるものも!

 戸井田園子さんが、仕事も子育ても忙しいDUAL世帯に役立つ家電の選び方を紹介してきた「共働き『必携』家電の選び方」。今回のテーマは、「発酵食品」です。健康にいいという口コミが広がり、最近「甘酒」が注目されていますが、健康にいい発酵食品は他にもあります。今回は、発酵食品を手軽かつ経済的に生活に取り入れる家電をご紹介します!

免疫力が下がる季節、キーになるのは発酵食品!

 この季節、風邪を引く人が増えています。家族の健康のためにも、しっかりと風邪対策を考えておきたいですね。よく「風邪を引くのは免疫力が低いから」と言いますが、免疫力アップに効果的なのは、発酵食品。「飲む点滴」と言われ、最近注目されている「甘酒」も、代表的な発酵食品です。

 発酵食品で免疫力を上げるには、定期的に摂取する必要があります。例えば、風邪予防にもなるということで注目されている様々な乳酸菌飲料は、いずれも毎日1本飲むことが推奨されています。しかし、毎日飲むには価格が高く、なかなか続けられないという声もあります。

 そこでおすすめなのが、発酵食品を自作する方法。自作できれば、わざわざ買いに行く手間がかからないうえ、出費を心配する必要がないので、毎日続けることができます

 例えば、甘酒を自作するには、原材料である米糀を用意し、炊飯器を使って発酵させます。この方法でも問題なく作れますが、糀は温度に敏感なため、ちょうどいい温度を保つのに手間がかかるのが難点。その手間を省くために作られたのが「甘酒メーカー糀美人」(マルコメ)です。

「プラス糀 甘酒メーカー糀美人MP101」(マルコメ)

 甘酒メーカーで甘酒を作るには、ごはんと水、米糀を加え、スタートボタンを押すだけ。途中、3回ほどかき混ぜなければなりませんが、温度管理の必要がない分、手軽に作れます。糀美人があれば、甘酒の他にヨーグルトやしょうゆ糀などを作ることができるので、上手に使えば毎日の食卓でも活躍しそうですね。

 ただし、調理前には道具を熱湯消毒する必要があり、実はこれが少し面倒。発酵食品を自作する際、最初に嫌になるのがこの「熱湯消毒」なんです。この手間を省くためにメーカーが考えたのが、「牛乳パックを使う」という方法です。

次ページ 煮沸する手間が必要ない牛乳パックを使...

連載バックナンバー

賢く買いたい! 共働き「必携」家電の選び方

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード