スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

夫婦は子育てのチーム ケンカしてる暇なんてない

子育て・教育

夫婦は子育てのチーム ケンカしてる暇なんてない

【八塩圭子×金子達仁・夫婦対談】(3)毎日ギリギリのフォーメーションで生きていると、ケンカして「電話しても出ない」ということはできない

夫婦は「子育て」というプロジェクトのチーム

―― お互いに我慢ができない分野というのはあるのですね。

金子 ありますね。

八塩 ぶち切れるときがあります。

 

―― お二人で、ケンカをすることはあるのですか?

 

金子 飲み過ぎでよく怒られますね。最近、記憶が飛ぶことが……。

 

八塩 本当に恥ずかしいから、飲み過ぎはやめてって。恥ずかしいから、翌日懇々と説教ですよ、もう。

 

金子 スルー(苦笑)。

八塩 それでも「また友だち呼ぼうよ」って。「嫌だよ、恥ずかしいから」って言いますけど。

 

―― 仲良しですよね。一緒にいる時間が長いからでしょうか。

 

八塩 まあ、すごくよく会ってはいますよね。

―― コミュニケーションの量が多いのでしょうか。

 

八塩 「子育て」というプロジェクトのチームですからね。

 

 毎日すごいフォーメーションですよ。昨日とかも、虎の友だちがわが家に泊まっていたので、泊まっていた友だちを一人家に送り届けて、虎を幼稚園に送って、私は大学、この人は名古屋に出張。そのあと私は幼稚園からピックアップして高田道場に連れていき、私はまた大学。彼は高田道場に迎えに行く。シフト勤務のようなもので。「私が何時までいるから、その後行ってね」って。虎が病気のときは、私の大学まで夫に虎を連れてきてもらって、私が虎を連れて帰るとか。常にギリギリのフォーメーションで生きているので、そこでケンカしてて、電話しても出ない、ということができないんですよ。

 

―― 「今日はこういうふうに動くからね」って朝、“ミーティング”みたいな感じで打ち合わせをするのでしょうか?

 

八塩 そうそう。

金子 私はその合間を縫って、取材したり、原稿を書いたりしています。


* 夫婦対談はまだまだ続きます。次回、「出張前、家族のために牛筋大根を大量に煮ていく父親」も、乞うご期待!

家族3人で作った餃子。虎の大好物

(取材・構成/日経DUAL編集部 小田舞子)

連載バックナンバー

トラの子、育ててます。

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード