スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

NON STYLE石田明の双子育児 授乳は任せろ

パパになった石田さん。妻と娘たちへの愛と育児論を語る

 人気お笑いコンビNON STYLEの石田明さんは2017年8月に誕生した女の子の双子のパパ。その石田さんが話題の映画『ボス・ベイビー』の日本語吹き替え版でパパの声を演じました。『ボス・ベイビー』は、ミニオンで有名な『怪盗グルー』シリーズや『ペット』のユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのヒット作を手掛けるドリームワークス・アニメーションが初タッグを組み、全米で大ヒットを記録した話題作です。
 ストーリーでは、弟が誕生したときの上の子に対する親としての対応や、親の注目をとられたと感じていた兄が弟に愛情を抱いていく様子などが丁寧に描かれていて、親子で見てほしいアニメ映画です。「パパにならなければこの吹き替え役はできなかった」という石田さんに、やはり双子のママである私、清水が双子ちゃんの育児や吹き替え体験について伺ってきました。

双子のパパになった石田さん。理想のパパぶりを語ってくれました
石田 明(NON STYLE)
1980年2月20日生まれ、大阪府大阪市出身。2000年5月、井上裕介とお笑いコンビNON STYLEを結成。2006年に「NHK新人演芸大賞」演芸部門で大賞を、「第41回 上方漫才大賞」で優秀新人賞などを受賞。2008年には「オートバックスM-1グランプリ2008」(第8回)で優勝。個人の活動として舞台に出演するほか、演出を担当することも。主な作品に『スピリチュアルな1日』(主演)、『ダンガンロンパ THE STAGE』(演出と出演)、つかこうへい七回忌特別公演『新・幕末純情伝』(出演)、『熱海殺人事件 CROSS OVER 45』(出演)などがある。

双子の娘たち、笑ってくれるだけでたまらない!

清水(以降、――)石田さんのお子さんは女の子の双子ちゃんだそうですね。一卵性ですか?

石田さん(以降、石田)一卵性です。

――うちも双子なんですが、男女の二卵性で、それほど似ていないんです。でも、なぜか寝ている時は同じ向き、同じ体勢だったりすることが多かったです。双子ならではの何か面白いなと思うことはありますか?

赤ちゃん誕生前に沐浴体験に参加して練習したという石田さん/写真:石田明さんご提供(以下同)

石田ありますね。普通に縦に並んで寝かせたのに、ちょっと目を離してからパッと見たら、同じだけ斜めになっていたり(笑)。そこがなんともかわいいですね~。あとは、全く同じ音程、同じ強さで泣いたりするんですよ。

――かわいいい~! 双子あるあるですね(笑)。すでにそれぞれの個性は出てきていますか?

石田出てきてます。お姉ちゃんは八方美人タイプだけど、妹はそうでもないみたい!?

――姉妹仲良しですか?

石田二人で仲良さそうに何か喋っていますね、何言っているかは分からないけど(笑)。

――二人だけに通じる会話なんですね。

石田そうみたいです。かと思えば、おもちゃの取り合いをしたりね。

――パパの取り合いは!?

石田今のところは寝返りもまだなので、動けるようになったら二人して来てくれたらうれしいですね。今は笑ってくれるだけで、もうたまらないです。

――パパがテレビに出ているのを見ることはありますか?

石田奥さんが見せてくれているみたいですね。興味は示しているようです。

――石田さんは育児に積極的に参加していますか?

次ページ しつけは理詰めで行く予定

連載バックナンバー

今週の発散映画&DVDはこれで決まり!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード