スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

朝食・着替え・朝学習 朝の悩みをトヨタ式で解決

子育て・教育 有料会員限定記事

朝食・着替え・朝学習 朝の悩みをトヨタ式で解決

【今年こそは、ノーモア「急いで!」朝の時間改革 特集】(3)「人を責めるな、しくみを責めろ」は子どもが起きられる仕組み作りにも有効! まずはできない理由を分析してみよう

 年末年始に、編集部がとった読者アンケートでは「朝起きてから、家を出るまでの間で子どもに関する悩みはありますか?」という質問に87%の人が「ある」と答えました。具体的な悩みとしてダントツに多かったのが、「朝ごはんを食べるのに時間がかかる」(60.6%)です。ほかには「自分で服を選べない」(5.0%)、「服を選ぶのに時間がかかる」(5.7%)、「服を着替えるのを嫌がる」(19.1%)と着替えに関する悩みを持つ人も目立ちました。また、「朝学習をいやがる」(3.5%)、「朝学習の時間が守れない」(3.5%)と、学習に関する悩みを持つ人もいることが分かりました。

 そこで、「今年こそは、ノーモア「急いで!」朝の時間改革」特集の第3回では、「ダラダラ朝食・グズグズお着替え・イヤイヤ勉強」対策について考えます。

 今回お話を聞いたのは、20万部超のベストセラー書籍『トヨタの片づけ』を発行したOJTソリューションズで広報を務める岡内彩さんです。岡内さんは、年中と小2の女の子のママであり、「改善(KAIZEN)」で知られるトヨタの考え方を、自身の家事育児に取り入れています。岡内さんによると、あの有名な「人を責めるな、しくみを責めろ」というキャッチフレーズを育児にも応用することで、親子の朝時間を改革することができるのだそう。まずは、岡内さんのお話からそのヒントを探ってみましょう。記事の後半では、アンケートに寄せられた、読者の「ダラダラ朝食・グズグズお着替え・イヤイヤ勉強」対策についてもまとめました。

【今年こそは、ノーモア「急いで!」朝の時間改革 特集】
第1回 朝は時間との戦い!子どもの時間の概念、親とは違う
第2回 もったいない!“朝ぼぉ~”時間はなぜ起きる?
第3回 朝食・着替え・朝学習 朝の悩みをトヨタ式で解決 ←今回はココ
第4回 編集部員たちが実践!朝のイライラがなくなった!
第5回 朝の過ごし方をスムーズにするお助けグッズ

 本アンケートは2017年12月~2018年1月に読者に対して調査(2017年12月15日~ 2018年01月08日調査。読者162人が回答)。回答者の内訳は女性が87.7%、男性が12.3%だった。子どもの人数は1人が42.0%、2人が45.7%、3人が9.3%。子どもの年齢(複数回答)は2歳が28.3%、年少が26.4%、年中が14.5%、年長が13.2%、小学校1年生が12.6%、1歳が11.3%の順に多かった。0歳は8.2%だった。

「人を責めるな、しくみを責めろ」を家庭で実践してみよう

 「昨年まで大学院に行っていたんです」という岡内さん。夫と家事・育児をシェアしているとはいえ、働きながらでは、予習の時間も取れなかったのでは?と尋ねると、「毎朝、4時から勉強していました」と早速、朝時間特集らしい回答をしてくれました。「この時間は子どもたちも寝ているので、一番家族に影響がないんです」。毎朝4時起きですか⁉ と驚く記者に「私は朝に強いほうなんです。とはいえ、やっぱり眠いので、3時45分に目覚ましをかけて、起きてから5分くらいはスマホでニュースを見ながら光を浴びて、3時50分くらいに布団から起き、顔を洗って、お茶を入れたりして、4時ちょうどに勉強を始めるようにしていました」。

 これを毎日、3年間‼ この朝時間を活用する習慣は今は1時間遅れの5時起き(正確には4時45分起き)となって続いているのだそう。そんな岡内さんのお子さんですから、朝にはさぞ強いのでは? あまりご苦労もないのではないでしょうか?

 「いえいえ。長女は、私と違って、目覚ましをかけてもなかなか起きられないタイプなんです。年中さんのころは、『起きて』と揺らすと怒って泣いていたほどです。一方次女は、私と同じでアラームでさっと起きられるタイプ。姉妹でも目覚め方は違うんですよね。『人を責めるな、しくみを責めろ』というフレーズはまさにこんなときのためのような言葉です。すぐに起きられないことを『なぜ起きない?』と責めるのではなく、『どうしたら起きられるだろうね』と考えて、ようやく起きられるようになりました。ほかにも朝のタスクは色々ありますが、それぞれ定期的にチェックして改善することで、わが家の朝時間も少しずつ変わってきたと思います」

OJTソリューションズで広報を担当する岡内彩さん。「トヨタ式を取り入れて、最近は夕食の時に順番に1分間スピーチをしています。子どもたちの表現力やまとめる力が磨かれるのでおすすめですよ」と楽しそうにお子さんとの様子を話してくれました

 なるほど。それでは、そんな岡内ファミリーの朝の様子や、子どもとどんなふうに相談し、どのように改善していったのかを次のページから紹介していきましょう。

<次のページからの内容>
● 4時台に始まる岡内ファミリーの朝スケジュールをチェック!
● 早起きが苦手な長女と実践した7つの朝時間改革
● ダラダラ朝食・グズグズお着替え・イヤイヤ勉強 読者の解決アイデア
次ページ 早起きが苦手な長女と実践した7つの朝...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

専用ページからのお申し込み限定 4周年記念お年玉キャンペーン中 1/31まで。今すぐキャンペーンページへ!

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

1月特集 ノーモア「急いで!」

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード