日経DUAL有料プラン利用規約

第1条 適用

  1. 本規約は、日経DUAL(http://dual.nikkei.co.jp/)の有料サービス「日経DUAL有料プラン」(以下「本サービス」といいます)の利用に関して、株式会社日経BP(以下「日経BP社」といいます)と本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)に適用されます。
  2. 本規約の内容をご承諾いただきませんと、本サービスの利用登録ができません。申し込み前に必ず本規約をお読みになり、ご承諾くださいますようお願い申し上げます。なお、利用登録を申し込んだ方(以下「申込者」といいます)は、本規約に承諾したものとみなされます。
  3. 本規約に定めがない事項については、別段の定めがない限り、またはその性質に反しない限り、日経ID利用規約(以下「基本規約」といいます)および「日経ウーマノミクス・フォーラム会員規約」(以下、基本規約とあわせて「基本規約等」といいます)の各条項が直接または適切な読み替えを行ったうえで適用されるものとし、本規約と基本規約等の定めが異なる場合、本規約が優先して適用されます。

第2条 本サービス

  1. 本サービスの内容は以下のとおりとします。詳細はサービス概要をご覧ください。
    1. (1)利用者限定記事の閲覧
    2. (2)利用者限定メールマガジンの購読
    3. (3)カテゴリ別Q&Aの閲覧
    4. (4)情報検索サービスの利用
    5. (5)日経BP社と提携している企業のサービス割引や特典の付与
    6. (6)その他日経BP社が定めるサービス
  2. 本サービスは日本国内在住者向けのサービスです。日経BP社は、日本国外における本サービスの利用につき、法令上、技術上その他いかなる保証も行いません。
  3. 日経BP社は、利用者の了承を得ることなく本サービスの内容を随時追加、変更、中止または終了できるものとします。

第3条 利用者登録

  1. 本サービスの利用登録には、「日経ウーマノミクス・フォーラム」の会員となる必要があります。
  2. 申込者は、本サービスの利用申し込みに当たって、日経BP社所定の方法で料金プランを選択します。
  3. 日経BP社は、以下の場合に利用者登録を承諾しないことがあります。承諾しなかった場合の判断の理由については一切申込者に開示しません。また、申込者は判断の結果に対して異議を述べることはできません。
    1. (1)申込者が実在しない場合
    2. (2)申込者が届け出ている住所、電話、メール等の連絡先に連絡が取れない場合
    3. (3)申込者が日経ID決済を利用できない場合
    4. (4)登録情報に虚偽またはこれに類する不正確な内容の記載が含まれていると判明した場合
    5. (5)申込者が規約違反等により日経BP社、日本経済新聞社またはそのグループ会社が運営するサービス等の利用を停止されたことがある場合等、日経BP社が利用者登録を承諾すべきではないと判断した場合
    6. (6)日経BP社の日常的な業務の遂行上または技術上、支障がある場合
    7. (7)その他日経BP社が不適当と認めた場合
  4. 日経BP社が、申込者が登録した電子メールアドレス宛に利用登録完了の確認メールを送信した時点で、当該申込者の本サービスへの利用登録が完了するものとします。
  5. 毎月1日の午前0時から午前6時(日本時間)まではメンテナンス時間のため、利用申し込み、料金プランの変更、解約を行うことができません。

第4条 登録情報の変更

  1. 利用者は、登録情報に変更が生じた場合には、速やかに日経BP社所定の方法で変更の届出をするものとします。ただし、手続きの関係上、変更の手続きをされてから、当該変更が有効になるまで日数を要することがあります。また、前条第5項に定めるメンテナンス時間のほか、毎月13日の午後11時55分から14日午前0時5分までは日経ID決済に利用するクレジットカード情報を変更することができません。
  2. 利用者が前項の届出をするまでの間に、または前項の届出を怠るなど登録情報の変更が適切に行われないために不利益を被ったとしても、日経BP社は一切その責任を負いません。

第5条 料金プラン

  1. 本サービスの利用期間は月単位とし、日本時間を基準とします。毎月1日の午前6時において、同日から翌月1日の午前6時までを1カ月の期間として本サービスの利用料金(以下「料金」といいます)を課金し、毎月1日の午前6時を当月の課金基準時点とします(いずれも日本時間)。
  2. 本サービスのご利用には以下の料金プランがあります。
    • 「月ぎめコース」
      1カ月ごとのご契約となります。
    • 「年間コース」
      1年ごとのご契約となります。ただし、初回お申し込みの場合は、お申込み月+お申し込みの翌月1日から1年間を契約期間とします。なお、課金は年払い一括ではなく毎月行います。
  3. 契約期間終了日までに料金プランを変更または利用契約を解約しない限り、利用契約は同じ料金プランで自動更新されます。料金プランの変更および利用契約の解約の予約は契約期間中随時行うことができます。料金プランの変更の予約があった場合、変更後の料金プランは利用契約更新時に適用されます。また、利用契約の解約の予約があった場合、利用契約は契約期間終了日をもって終了します。
  4. 「年間コース」契約期間中に利用契約を解約する場合は、解約金が発生します。詳細はこちらをご覧ください。

第6条 料金

  1. 料金には、当月の課金基準時点において利用者が登録している料金プランを適用し、課金します。
  2. 料金は本サービス上に掲示する料金表に定めます。
  3. ご利用の有無にかかわらず、日経BP社所定の方法で解約しない限り、料金は継続して課金します。
  4. 日経BP社は、いかなる場合でも、既に支払われた料金等の払い戻し義務を一切負いません。
  5. 料金の改定がある場合は、事前に本サービス上での告知またはメール等で通知をしたうえで、当該改定が有効となる月から、改定された料金を課金します。

第7条 申し込み当月の料金の取り扱い

  1. 料金は、原則として、本サービスへの初回お申し込みに限り、申し込み当月分を無料とし、申し込み当月の翌月から課金します。ただし、別段の定めがある場合はその定めるところによります。なお、利用契約を申し込み当月に解約した場合には、申し込み当月の料金を全額課金します。日割りの適用はありません。
  2. 前項の定めにしたがって申し込み当月に課金を行う場合、適用する料金プランは月ぎめコースとします。

第8条 支払方法

料金の支払いは、日経ID決済により行います。

第9条 本規約の変更

  1. 日経BP社は、自らが必要と判断した場合、利用者の承諾を得ることなく、随時本規約を追加、変更または削除(以下、本条において「変更」といいます)することがあり、利用者は、日経BP社が本規約を随時変更することおよび本サービスの利用条件等が変更後の本規約によることを了承するものとします。
  2. 本規約の変更後の内容は、日経BP社が別途定める場合を除いて、本サービス上に掲載された時点から効力を生じるものとします。
以上
(2014年12月1日制定)