スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

働き方の記事一覧

丸井 中間管理職の“腹落ち”なしに改革は進まない

仕事

丸井 中間管理職の“腹落ち”なしに改革は進まない

日経DUALの「共働き子育てしやすい企業グランプリ2017」で前年に続き、特別奨励賞に輝いた丸井グループ。施策についての詳報「丸井...

管理職ママ 苦しんだ経験バネ、皆の両立を後押し

仕事

管理職ママ 苦しんだ経験バネ、皆の両立を後押し

 子どもが生まれるまでは、仕事に目いっぱい没頭できた。産休・育休中は、育児に専念することができた。それが……いざ仕事復帰をすると、...

32歳で人事部長就任が決まった後、妊娠が分かった

仕事

32歳で人事部長就任が決まった後、妊娠が分かった

帝国データバンクが2017年7月に実施した「女性登用に対する企業の意識調査」によると、国内企業の女性管理職比率は平均6.9%と、政...

いつでも休めるようにするため、働き方が変わった

仕事

いつでも休めるようにするため、働き方が変わった

 育児を積極的に行う男性を支援し、男性の育児休業取得の促進や業務改善を図る企業を表彰する、厚生労働省主催の「イクメン企業アワード」...

女性幹部比率を一気に2倍以上へ 外資系銀行の挑戦

仕事

女性幹部比率を一気に2倍以上へ 外資系銀行の挑戦

帝国データバンクが2017年7月に実施した「女性登用に対する企業の意識調査」によると、国内企業の女性管理職比率は平均6.9%と、政...

後輩へのアドバイスはただ一つ、「何とかなる!」

仕事

後輩へのアドバイスはただ一つ、「何とかなる!」

夫婦は共に働き、共に育児や家事をする――。この意識は、ここ何年かで若い世代を中心に随分と普及したのではないでしょうか。なのに、子育...

解雇ルールの不透明性が正社員の雇い控えを招く

仕事

解雇ルールの不透明性が正社員の雇い控えを招く

国を挙げての取り組みが注目される「働き方改革」。政府の取り組みに先駆け、昭和女子大学の八代尚宏特命教授を座長に2016年9月~20...

困難で支えになったのは「仕事が好き」という思い

仕事

困難で支えになったのは「仕事が好き」という思い

夫婦は共に働き、共に育児や家事をする――。この意識は、ここ何年かで若い世代を中心に随分と普及したのではないでしょうか。なのに、子育...

現在のライフスタイルに最適化した働き方を

子育て・教育

現在のライフスタイルに最適化した働き方を

 ワンオペや働き方改革が話題となった2017年。2018年は、その先へ進化、変革していく1年にしていきたいもの。日経DUALは、取...

「立っている者は親でも使え」家庭外のリソース活用

子育て・教育

「立っている者は親でも使え」家庭外のリソース活用

 ワンオペや働き方改革が話題となった2017年。2018年は、その先へ進化、変革していく1年にしていきたいもの。日経DUALは、取...

眞鍋かをり 「女性が輝く社会」にモヤモヤしたくな...

子育て・教育

眞鍋かをり 「女性が輝く社会」にモヤモヤしたくな...

 眞鍋かをりさんに、ママとして、妻として、仕事人としてのあれこれを語っていただくこの連載。子育てを優先した働き方に自責の念を感じ、...

どうすれば“返済”できる?子どもの睡眠負債

子育て・教育

どうすれば“返済”できる?子どもの睡眠負債

2017年の流行語大賞に「睡眠負債」がノミネートされるなど、睡眠に注目が集まっています。大人にとっても睡眠不足はよくないものですが...

娘のためのアトリエが、小規模保育所として発展

パパ

娘のためのアトリエが、小規模保育所として発展

 こうあるべきといった、これまでの父親像に縛られることなく、それぞれの家族にとって最適なカタチを模索しつつ、妻と共に自分らしく育児...

共働き育児に無理解の会社を変えるか、辞めるか

子育て・教育

共働き育児に無理解の会社を変えるか、辞めるか

 ワンオペや働き方改革が話題となった2017年。2018年は、その先へ進化、変革していく1年にしていきたいもの。日経DUALは、取...

パートナーとのコミュニケーションに大きな違い

子育て・教育

パートナーとのコミュニケーションに大きな違い

 ワンオペや働き方改革が話題となった2017年。2018年は、その先へ進化、変革していく1年にしていきたいもの。日経DUALは、取...

仕事も家庭も軽やかに両立「DUAL2.0世代」

子育て・教育

仕事も家庭も軽やかに両立「DUAL2.0世代」

 ワンオペや働き方改革が話題となった2017年。2018年は、その先へ進化、変革していく1年にしていきたいもの。日経DUALは、取...

SCSK 家族で夕飯「あり得ないこと」が次々実現

パパ

SCSK 家族で夕飯「あり得ないこと」が次々実現

日経DUALの「共働き子育てしやすい企業グランプリ2017」で見事グランプリを受賞したSCSK。「かつてはブラックだった」という同...

人手不足の時代、ブラック経営では生き残れない

仕事

人手不足の時代、ブラック経営では生き残れない

 「ブラック企業」に対する「ホワイト企業」を証明・支援する仕組みをつくろうと、弁護士が中心になって、一般社団法人ホワイト認証推進機...

“おにぎりアクション”を発案した2児の母

子育て・教育

“おにぎりアクション”を発案した2児の母

大学卒業後、日系大手メーカーを経てNPO法人TABLE FOR TWOへと転職した大宮千絵さん。一昨年からスタートした開発途上国支...

眞鍋かをり 子連れ出勤はどこまで許される?

子育て・教育

眞鍋かをり 子連れ出勤はどこまで許される?

 眞鍋かをりさんに、ママとして、妻として、仕事人としてのあれこれを語っていただくこの連載。子どもを職場のテレビ局にも連れていくこと...

仕事効率化は人生を楽しむことから考えてみる

パパ

仕事効率化は人生を楽しむことから考えてみる

 「笑っているパパ」を増やそうと活動を続けてきたNPO法人「ファザーリング・ジャパン」(FJ)の代表として全国を飛び回り、数多くの...

丸井が追い求める「ワーキング・インクルージョン」

仕事

丸井が追い求める「ワーキング・インクルージョン」

日経DUALでは「待ったなしの少子化問題」と、内閣府も推進する「ワークライフバランスを保ちながら生産性高く働くための働き方改革」と...

野田聖子 99人がダメ出しでも1人が添ってくれれ...

仕事

野田聖子 99人がダメ出しでも1人が添ってくれれ...

 12月1~3日に東京ミッドタウンで行われた、働く女性を応援するイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2017 Winter...

野田聖子 新人時代から妄想した「もし私が総理なら...

仕事

野田聖子 新人時代から妄想した「もし私が総理なら...

 12月1~3日に東京ミッドタウンで行われた、働く女性を応援するイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2017 Winter...

残業代が減っても男性が家事育児したほうが良い理由

生活・家事

残業代が減っても男性が家事育児したほうが良い理由

こんにちは、治部れんげです。今回は本連載の特別インタビュー編をお送りします。家事労働の経済価値について問いかけ、大ヒットしたドラマ...

「よし、離婚だ!」協力ゼロ夫についにキレた

趣味

「よし、離婚だ!」協力ゼロ夫についにキレた

 新・働きママンに新キャラ登場! 主人公・のぞみは三姉妹。真ん中の妹の並木あゆみ(28)は時短勤務中の美容師だ。3歳の野乃と0歳の...

「共働き子育てしやすい企業2017」全質問項目

仕事

「共働き子育てしやすい企業2017」全質問項目

日経DUALでは「待ったなしの少子化問題」と、内閣府も推進する「ワーク・ライフ・バランスを保ちながら生産性高く働くための働き方改革...

「本当に取れるの?」妻にも疑われた、初の育休取得

パパ

「本当に取れるの?」妻にも疑われた、初の育休取得

 警察官と言えば、今も昔も子どもたちが将来なりたい職業の定番ですが、かつては長時間労働など、共働き育児が容易な働き方とは言えません...

人生の視野が広がった、地域とのつながり

生活・家事

人生の視野が広がった、地域とのつながり

 ママ一人に育児、家事の負担がかかってしまう“ワンオペ”解消に向けたノウハウとして、様々なリソースと連携したマルチオペレーション型...

地元のワーママ&パパネットワークは最強の味方

生活・家事

地元のワーママ&パパネットワークは最強の味方

 ママ一人に育児、家事の負担がかかってしまう“ワンオペ”解消に向けたノウハウとして、様々なリソースと連携したマルチオペレーション型...

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

総合ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード