スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

小学校の記事一覧

日本の「国語」学習には一貫したカリキュラムがない

子育て・教育 NEW!

日本の「国語」学習には一貫したカリキュラムがない

 これまで多くの子どもたちや企業の社員、サッカー選手などに「言語技術」を教えてきた、つくば言語技術教育研究所の三森ゆりかさん。日本...

高学年4割以上がスマホ所持 親子間ルールの作り方

子育て・教育 NEW!

高学年4割以上がスマホ所持 親子間ルールの作り方

 習い事や塾通いなどで、一人で行動することが増えてくる高学年の子どもたち。安全の確認や親との連絡のためにスマホを持たせる家庭も増え...

「てにをは」が怪しい小2 伸び伸びさせて大丈夫?

子育て・教育

「てにをは」が怪しい小2 伸び伸びさせて大丈夫?

 生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。<読者の悩み...

運動への苦手意識 克服のヒントはプロの個別指導に

子育て・教育

運動への苦手意識 克服のヒントはプロの個別指導に

 公園で遊んでいても何もないところで転んだり、鉄棒の前回りが上手にできなかったり。「うちの子、もしかして運動神経がイマイチなのかな...

週に1度のトークタイムで反抗期の本音を引き出す

子育て・教育

週に1度のトークタイムで反抗期の本音を引き出す

 思春期の子どもたちは第二次性徴という自分の体の変化に直面し、心の中では親から自立しようとしています。いわゆる「第二次反抗期」に備...

思春期の「うるせぇ」を翻訳機にかけてみると?

子育て・教育

思春期の「うるせぇ」を翻訳機にかけてみると?

 いよいよ思春期の入り口に立つ小学校高学年。ついこの間まで「ママ! パパ! あのね」と何でも話してくれたわが子は、最近は黙り込んで...

教師の指示に一貫性がないとクラスは荒れる

子育て・教育

教師の指示に一貫性がないとクラスは荒れる

 学級崩壊、低学年の暴力、不登校、小1プロブレムなど、小学校には様々な問題があります。そうした問題に直面した場合、親はどうしたらい...

忘れ物の多い子 手を貸すか、あえて失敗させるか

子育て・教育

忘れ物の多い子 手を貸すか、あえて失敗させるか

 小学校に入ると、子どもたちには「宿題をする」「忘れ物をしない」などの決まりごとが課せられます。自分から進んでやる子はいいですが、...

ニュージーランド留学「英語・IT・多様性」が魅力

子育て・教育

ニュージーランド留学「英語・IT・多様性」が魅力

幼児期からの英語習得、進学のグローバル化、塾通いをしない伸びやかな教育方針。こういった背景から、小中学校など早い段階で子どもの留学...

SFアクション映画でも「女らしさ」変化の兆し

子育て・教育

SFアクション映画でも「女らしさ」変化の兆し

ジャーナリストの治部れんげさんが、小4の息子さんと一緒に、生活の中の「ジェンダー(社会的性差)」問題に着目して語る連載です。ジェン...

どんな子でもスラスラ進む日記・作文の書き方

子育て・教育

どんな子でもスラスラ進む日記・作文の書き方

 国語の授業や学校行事の後に取り組むことの多い作文や日記。得意な子はスラスラ書けるけれど、苦手な子は一文字も進まない……。一体、こ...

「体育嫌い」の子が「運動嫌い」にならないために

子育て・教育

「体育嫌い」の子が「運動嫌い」にならないために

 小学校高学年の時期の子どもは、精神的な成長に伴って「周囲と比べた自分」を意識し、様々なことにコンプレックスを感じるようになります...

今がチャンス 情報化社会で子を勝ち組にする方法

子育て・教育

今がチャンス 情報化社会で子を勝ち組にする方法

 教育社会学者の舞田先生が統計データを使って、子育てや教育にまつわる「DUALな疑問」に答える本連載。第57回のテーマは情報機器の...

三森ゆりか 海外で通用しなかった日本の言語教育

子育て・教育

三森ゆりか 海外で通用しなかった日本の言語教育

 これまで多くの子どもたちや企業の社員、サッカー選手などに「言語技術」を教えてきた、つくば言語技術教育研究所の三森ゆりかさん。日本...

本物のグローバル人材は公立中から生まれる!?

子育て・教育

本物のグローバル人材は公立中から生まれる!?

 特集1回目で「公立小学校や公立中学校育ちの良さには、子どもが地域社会の中で成長できるという面がある。また、自分で何とかする力が付...

容姿、体形…コンプレックスに親はどう寄り添う?

子育て・教育

容姿、体形…コンプレックスに親はどう寄り添う?

 小学校高学年といえば、体の成長とともに、心の成熟もグンと進む時期。親はまだまだ子どもだと思っていても、子どもは自立を望んで反抗す...

PTAの安全パトロールって意味があるのでしょうか

子育て・教育

PTAの安全パトロールって意味があるのでしょうか

 子どもがターゲットになる犯罪はこの20年横ばいで減っていません。共働きとしては子どもの防犯は常に気になるところ。私たちはどのよう...

学童はイヤだと言われたら…民間学童、留守番の選択

子育て・教育

学童はイヤだと言われたら…民間学童、留守番の選択

 保育園卒園と同時にスタートする「学童保育」。最近では、公設でも一般的な「学童保育」だけでなく、放課後の校庭や児童館を開放する「放...

小学校の学区選びは高校受験まで影響する

子育て・教育

小学校の学区選びは高校受験まで影響する

 2020年の入試改革の先を見据えると、わが子にとって必要なのは、主体的に学び、自分の考え、思いを相手に伝え、居場所を創り出してい...

低学年の算数 没頭力と考える力が学力アップの決め...

子育て・教育

低学年の算数 没頭力と考える力が学力アップの決め...

 子どもが低学年のうちから学習塾に通わせて、少しでも速く算数の問題が解けるようにしておいたほうが、中学受験の塾に通わせるためにも有...

「みんな受験するから私も」では考える力が育たない

子育て・教育

「みんな受験するから私も」では考える力が育たない

 どんなに仕事が忙しくても、わが子の将来を考えない親はいないでしょう。わが子にはどんな道を歩んでほしいと思っていますか? 海外で学...

探究型スクールの原点はデンマークでの強烈な育児体...

子育て・教育

探究型スクールの原点はデンマークでの強烈な育児体...

少子高齢化、人権、子育て支援など、今日本の社会が直面している諸問題について、NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹さんが各界の専...

塾を楽しんではいるが、成績は上がらない。大丈夫?

子育て・教育

塾を楽しんではいるが、成績は上がらない。大丈夫?

 生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。<読者の悩み...

お小遣いの金額よりも「お金を使う経験」が大事

子育て・教育

お小遣いの金額よりも「お金を使う経験」が大事

 子どもが小学校に入ると、「お小遣い、そろそろ考えたいな…」と思う保護者も多いことでしょう。でも、「お小遣いはいくら?」「マネー教...

祝進級 新1年を迎えた2年男子の思いはフクザツ!

子育て・教育

祝進級 新1年を迎えた2年男子の思いはフクザツ!

小学生男子。それはママにとってかわいくもあり、日々不思議さがつのる未知の生き物。これはそんな男子の日常をのぞく学童漫画です。最終回...

フリースクールの子どもたちはどう育っていく?

子育て・教育

フリースクールの子どもたちはどう育っていく?

子どもが不登校になると共働き家庭の親にとっていちばんの悩みどころになるのが、日中の子どもの居場所です。学校以外で子どもの行くところ...

「小学校へ行きたくない」と言われたら親はどうする

子育て・教育

「小学校へ行きたくない」と言われたら親はどうする

 学級崩壊、低学年の暴力、不登校、小1プロブレムなど、小学校には様々な問題があります。そうした問題に直面した場合、親はどうしたらい...

不登校児の居場所フリースクールはどんなところ?

子育て・教育

不登校児の居場所フリースクールはどんなところ?

不登校の子どもは小学校では約2万8000人、中学校では約10万人(平成27年度、文部科学省が発表)。合わせて3万人以上に上ります。...

授業中じっとしていない問題児 いつかは落ち着く?

子育て・教育

授業中じっとしていない問題児 いつかは落ち着く?

 生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。<読者の悩み...

PTA 「子どものため」が呪縛になっている

子育て・教育

PTA 「子どものため」が呪縛になっている

 ついに新学期もスタート。子どもたちはもちろん、親も環境の変化や新しい出会いに少し緊張しているころではないでしょうか。 学年はじめ...

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

総合ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード