仕事も、子供も、愛している。
頑張る共働きママ・パパのために役立つ情報をお届けします。

日経DUALは、2013年11月に創刊しました。
年を追うごとに共働き家庭の数は増え、国や企業の意識も変化しつつあります。

でも、
待機児童、ワンオペ育児、長時間労働、男性の育休取得率の低さ……
社会では今も変わらずこんなワードが飛び交います。

保育園に入れないのはどうして?
夫婦のどちらかだけが育児と仕事の両立に苦しむのはどうして?
キャリアや働き方にモヤモヤするのはどうして?

私自身、子育てし、取材する中で、そんな疑問に直面してきました。

育休から復帰した年、子どもが待機児童となり
約1年間、職場近くの認可外園へエルゴ(抱っこひも)通勤を続けました。
ところがその翌年もまた、認可園の不承諾通知が届いて、目の前は真っ暗!
二次選考で何とか“補欠合格”したものの
「働くママ・パパにとってのよりどころが、こんなに頼りなくていいの?」と
やるせなさや不安、憤りの混じった苦い気持ちになりました。
目まぐるしい日々の中、「男性の意識」と「働き方」がいかに両立生活で大切なものかも
肌で感じています。

日経DUALの創刊の願いは、
夫婦共に働き、共に子育てに関わることが普通にできるような社会になること。

日経DUALはこれからも読者の皆さんに寄り添い、
毎日の元気の源でありたいと思います。

子どもの年齢に合わせて子育てに必要な情報をお届けする「年齢別特集」、
教育・受験、お金、旅行、転職など、注目のテーマを総力取材する毎月の「大特集」、
読んで楽しく知識も得られる識者や著名人のコラム連載など、
両立に欠かせない知恵と情報をスピーディーにお届けします。

日経DUALをぜひ、ご愛読ください。

日経DUAL編集長 片野温

スタッフ

発行人 | 高柳正盛

編集長 | 片野温

記者 | 小田舞子、砂山絵理子、田中裕康

編集協力 | 山田真弓、福本千秋、谷口絵美

ネット事業プロデューサー | 平田昌信、川上 真

制作 | 神保由香、松本優子

広告 | 部長/山野光星、担当部長/猪谷裕之、次長/森川大輔

販売 | 冨永善裕、宮北絵美

(2018年4月時点)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧へ戻る

DUAL Selection

-PR-
閉じる

会員になると、共働きライフに役立つ限定記事が読めるようになります。日経DUALとは

今すぐ会員登録する