スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ノーネックレスは、疲れが顔に出てしまいます!

一瞬で華やぎアップ、「ちぎれにくい」ネックレスも

ネックレスをつけるだけで、お疲れ顔とサヨナラ!

 こんにちは! パーソナルスタイリストのみなみ佳菜です。

 忙しい日々の中でも「素敵」をキープしたいワーキングマザーのみなさんのために即効おしゃれ術をお届けするコラムを発信しています。

 私がどなたにもおすすめしているのが、小物アイテムを上手に取り入れるテクニックです。いつもの服に合わせるだけで、トレンドを取り入れられたり、印象がぐんと華やいだりする小物は、忙しいワーキングマザーの強~い味方。

 中でも、ぜひ取り入れていただきたいのが、ネックレスです!

 「小さい子どもがいると、ちぎられそうだからネックレスはしないようにしている」という方、少なくないかもしれません。でも、あえて、私は言わせていただきます。

 ハードな日常を送るワーキングマザーにこそ、ネックレスは必要です!

 イチオシの理由は、顔周りで輝きを放つネックレスは、顔色を明るく見せ、ツヤをプラスしてくれるから。忙しいワーキングマザーはつい疲れが顔に出てしまうもので、たとえ気持ちは元気だとしても、顔がちょっとお疲れ気味だったら、同僚や取引先の方から「子育て、大変なのかな・・・?」と心配をされてしまうかもしれません。

 仕事相手に「一緒に仕事をしたい」と思わせる印象作りのために、”顔周りの輝きアップ”は欠かせないのです。それに、どんなに若く見える方でも、やはり20代の頃の肌ツヤにはかないません。ここはぜひ、ネックレスのツヤUP効果を借りてしまいましょう。顔の下から明るいライトを当てているような効果だとイメージしてみてくださいね。

 「ちょっと体型が気になってきたわ」という方におすすめなのは、80~90cmくらいのロングタイプのネックレスです。つけるだけで体の中央部分に“縦長”のラインが生まれ、スリムに見える効果があるのです。しかも、二連にするとまた違った表情を楽しめます。一粒で何度も美味しいコストパフォーマンスも高い優秀アイテムなのです♪

 「仕事中はよくても、夕方、保育園に迎えに行った後に子どもにちぎられそうで…」とまだ不安が消えない方、わかります、わかります。私も何度も、ちぎられ体験済みです。ですから、私は保育園に着いてチャイムを鳴らす「ピンポ~ン」という音を合図に、バッグにネックレスをしまうようにしました。何度か続けると習慣になるものです。

 その程度のプチアクションで不安は解消しますので、ネックレスの輝きプラス効果をどうか諦めないで!と言いたいのです!

 と、熱く語ったところで、具体的におすすめのネックレスの例をご紹介します。今回は、ONのシーンに万能なネックレスを3つ紹介します。

連載バックナンバー

ワーママの即効★おしゃれ術

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード