スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

お客が来る!当日朝に「見えるとこだけ掃除」

ポイントはゲストの目線が集まる「床」

1男1女の母親、家事代行・ハウスクリーニングサービスの(株)ベアーズ専務、家事研究家など、たくさんの顔を持つ高橋ゆきさん。高橋さんが日ごろから実践している掃除方法を伝授してもらいます。共働き世帯向けのツボを押さえた効率的な方法をマスターしましょう!今回のテーマはお客様がいらっしゃる時の掃除のコツです。

 今回は土曜日にホームパーティーがある場合の、働くママを助けるお掃除術2回目。さっそくお手軽ノウハウをお伝えしましょう。

 金曜の夜は土曜の朝に向けて、“やる気スイッチ”をオンにしましょう。本番の朝に備えて、ゴミを片付けたり、掃除の計画を立てたりしておくと安心です。計画を立てるときは、家族で役割分担をすると効率的です。そして、土曜の朝は、モチベーションアップして、掃除に取り掛かりましょう。

 撃退すべきは、知らないうちに溜まっているホコリ。特にオネンネ・ハイハイ期の赤ちゃん連れのゲストが来るときは、視線が床に向かいがちです。赤ちゃんの目線まで視線を落として、床にホコリや髪の毛が溜まっていないかチェックしましょう。

 「ゲストの目線から見えるところだけを掃除する」がキーワード。最小限の労力で、最高のアウトプットが出ます。

ホコリ撃退のコツ1. 掃除機は朝にかけたほうがGOOD!

 掃除機は夜より朝にかけたほうが効率のいいことをご存知ですか? ホコリは夜中、家族が寝静まってからフワリフワリと下に落ちてきます。家族が家の中を行き来すると、空中に舞い上がるのです。そのため、夜に掃除機をかけても、朝になるとうっすらホコリが溜まっているはず。朝、家族が目覚めて活動し始める前にキレイにするのがDUAL式です。

ホコリ撃退のコツ2. ホコリ取りはゲストの目線で!

 ゲストが座るソファに座って、ゲスト目線で気になるホコリの有無をチェックしましょう。その他、ゲストが使うかもしれないトイレや洗面、キッチンスペースのホコリ取りもゲスト目線で確認することが必要です。

【NG】

【GOOD】

ホコリ撃退のコツ3. ゲストが座るエリアは水拭きで!

 床の掃除は、紙で拭くワイパー式の掃除グッズを使う人が多いでしょう。でも、ゲストが来る日は丁寧に水拭きしたいものです。この差はてきめんです。

 一度、時間のあるときに比べてみてください。きちんと水拭きされた床を素足で歩くと大変気持ちが良く、また、次の汚れやホコリが溜まりにくくなりますよ。

 忙しい朝にすべての床を水拭きするのが難しい場合は、ゲストの滞在時間が長いメーンテーブルの足元や、子どもが遊ぶスポットなどに絞って水拭きしましょう。お子さまが裸足で遊ぶときも「床がきれいで気持ちいい」と感じてもらえるはずです。床がツルツルでキレイだと、そこには良い“空間エネルギー”が漂い、好印象を持ってもらえるはずです。


次ページ 玄関の掃除で、お家の掃除を完了!

連載バックナンバー

高橋ゆきの「楽々キレイ」

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード