スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

号泣もの! 親子で感動する映画「アンコール!!」

あの名曲をおじいちゃん、おばあちゃんが歌う

 雨でどこにもお出かけできない、何も予定がないという週末。子どもと一緒に何かを楽しみたいときにお薦めの映画として、前回は、学校生活が舞台の音楽映画「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」を紹介しました。今回は、見る前に「感動して、絶対に号泣しますよ」と予告されて構えて見ても、本当に泣いてしまう、とてもハートフルな音楽映画「アンコール!!」を紹介します。


(c)Steel Mill (Marion Distribution) Limited 2012 All Rights Reserved. 2013年制作/イギリス/テレンス・スタンプ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ/アスミック・エース/Blu-ray4935円、DVD3990円/発売中

 72歳のアーサー(テレンス・スタンプ)は、“ロンドン一の頑固者”と呼ばれるほどの気難しい老人です。でも、愛する妻のマリオン(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)には常に優しく、彼女にだけは笑顔を見せるアーサー。

 マリオンは、ちょっと変わったシニア合唱団“年金ズ”に入っており、そこで歌うことを楽しんでいましたが、ガンが再発し、練習に参加するのが難しくなってしまいます。自分の代わりに“年金ズ”の活動に加わってほしいと、アーサーに頼むマリオン。無口で社交性のないアーサーは、マリオンのために合唱団で歌うことができるのでしょうか……?

 シニア達が刺激的な歌詞のロックやポップスに挑戦する姿が愛らしく、有名なヒット曲の数々に、思わず一緒に歌って踊り出したくなります。アーサーとマリオンの夫婦愛はとても感動的で、こんな夫婦になりたいと思えるような理想的な夫婦です。特に、マリオンがシンディ・ローパーの「トゥルー・カラーズ」をアーサーのために歌うシーンには、心を奪われました。

 気難しいアーサーは、孫娘はかわいがっていますが、一人息子とは何かとぶつかり合い、なぜかお互いに素直に接することができず、ぎくしゃくしています。そんな息子との関係を改善しようと試みるアーサー。この映画は、夫婦、そして親子の関係を見つめ直せるすてきな作品です。

 おじいちゃん、おばあちゃんが元気に歌って踊る様子は、子どももきっと楽しめるはず。ヒット曲の解説をしてあげながら、親が感動して泣いている姿を見せるのも、たまにはいいかもしれません。私は、まだ試写室でしかこの映画を見ていないので、早く家族そろってワイワイと盛り上がったり、号泣したりしながら楽しみたいです!

清水 久美子

清水 久美子

メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなし、結婚を機にパソコン誌の編集部に転職。その後フリーライターになり、各業界誌で執筆を重ね、男女の双子を出産後は妊婦や産婦人科に取材しマタニティ雑誌に寄稿。その後、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、映画・海外ドラマ・音楽の記事を主としたライターへと転向。「SCREEN」「日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial」や「海外ドラマBOARD」、「青山シアターマガジン」などにて執筆中。

連載バックナンバー

今週の発散映画&DVDはこれで決まり!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード