スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

生活・家事

インフル予防!手洗い30秒で菌は86%減

手洗いの時間の目安はハッピーバースデイ2回分

子どもの手洗いは、必ずママやパパが確認を

 きちんと洗えたように見えても、洗い残しはあるものです。また、普通の石けんで手を洗っても殺菌できているわけではないので、手に残っている菌やウイルスは生きています。

 指の間や親指、手のひらのシワ、手首など、洗い残しがちなポイントは、念入りに洗うことをオススメします。

 15秒の手洗いで菌は10分の1に減り、30秒で菌は100分の1に減少すると言われます。時間をかけて洗うこと、ていねいに洗い流すこと、洗った後はタオルの共用はせずに、水分をしっかり取り除くことを習慣づけましょう。子どもが手を洗うときには、大人が付き添って、確認してあげてください。

徹底した手洗いをすると、雑菌は86.4%減少!

 実際に、薬用石けんを使用し、「徹底!手洗い6つのステップ」に沿って30秒かけて手洗いをし、手洗い前と手洗い後の右の手の平の生菌数を比較しました。

 手洗い前は723個確認された生菌数に対して、徹底した手洗い後は98個となり、雑菌が約86.4%減少したことがわかりました。

*手形のソイビーン・カゼイン・ダイジェスト寒天培地(SCDA)にスタンプしたものを35±1℃、48時間培養。形成された集落をカウントし、生菌数を換算。衛生微生物研究センターにて実施。

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード