スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

チーズを混ぜる&散らすだけで子ども完食

意外に和風味や韓国味と仲良し!とろとろ食感のチーズ活用術

 こんにちは。料理研究家の武蔵裕子です。

 子どもが大好きなチーズ。ピザトーストやグラタンはもちろんですが、今回はちょっと意外な組みあわせ、だけどやってみるとそのおいしさにハマること間違いなしの、チーズ活用術を紹介したいと思います。

 「食が進まないこどもの朝ごはん」の回でも紹介したのが、「チーズと黒ごまのおにぎり」でした。

 わざわざ洋風にしなくても、意外に和のまんまのものに加えると、おいしさが広がるのがチーズのえらいところだと私は思うのです。

和素材ののりやしょうゆにチーズがぴったり合う

 例えば、のりやしょうゆともチーズは仲良しなんです。

●チーズ活用術その1 のりやしょうゆを組み合わせる

〈ごはんと合わせて〉

・プロセスチーズを小さいダイス状に切って、あつあつごはんに混ぜる。

・お弁当に入れるときは、ごはんを入れて、しょうゆをつけた海苔をのせ、その上に
 チーズを散らす。食べるころには味が合体してウマウマに!

・プロセスチーズを星形などかわいいかたちに抜き、ラップで手まり寿司のように
 小さなおにぎりに。

〈のりで巻いて〉

 おにぎり用ののりをひろげた上に、スライスチーズをのせて、くるくると巻く。
 子どもの食べやすいサイズに切る。

次ページ とろけたおもちとチーズがずるずるのと...

連載バックナンバー

帰宅後15分で「いただきます!」働くママの超! 時短料理テク

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード