スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

春休み 引率業者の活用で“子どもだけのお出かけ”を

平日なら人気施設にも行きやすく、自立心や計画性を育むことができ、コスパも良い!

 そろそろ、春休みを前に子どもとのレジャーを計画する時期ではないでしょうか? 夏休みや年末年始と違い、働くママ&パパにとっては春休みは少々休暇が取りにくいかもしれません。そんなときに、子どもを楽しませる選択肢のひとつに入れたいのが“子どもだけのお出かけ”プラン。

 セントラルスポーツやNPO法人国際自然大学校など、子どもだけのスキーツアーやキャンプを主催する団体は意外と多く存在しています。近年には、兄弟姉妹や友だち同士のちょっとしたお出かけを引率してくれる子ども専門旅行会社引率舎(東京都葛飾区)が登場しました。

 初対面の子どもたちと一緒に、大勢で定められた行程を巡るツアーではなく、親しい友だちグループの自由なお出かけを引率してくれるという引率舎のサービスは他社にはありません。そんな新業態の引率舎と、“子どもだけのお出かけ”が子どもや家族にもたらす効用を紹介します。

スキーやキャンプなどの“子どもだけツアー”はメリットが大きい

 引率舎は旅行会社四季の旅や大手スポーツクラブなどとタイアップし、スキーやキャンプなど、子どもだけで参加する各種ツアーの引率をしています。ツアーの対象者は特別な支援なく日常生活を送ることができる5~12歳の子どもたちです。その引率舎が提供する「子どもだけで行く!! こどもSP」 は、共働き世帯にはとても嬉しいサービスです。個人グループを動物園や水族館、博物館などに引率してくれるのです。

 オススメは平日限定開催の工場見学。仕事を休みにくい平日に、子どもたちだけを見学に連れていってもらえます。飲料・食料品・調味料工場、乗り物工場、印刷工場、お金の工場(造幣局)などで、子ども自身にとっても身近なものが作られていく過程を見学させるのはとても良い経験です。予約が必要な場所も多いですが、春休み中でも空きのある工場も多いので、調べてみたり、引率舎に相談してみたりするといいでしょう。

 また、工場見学や要予約の人気施設の個人引率は、学校行事の振替休日や開校記念日など、特別な休日のレジャーにもオススメです。JALやANAの整備工場や「チキンラーメンファクトリー」といった人気の高い見学施設は、長期休暇期間内の場合は6カ月前のなど、所定の受付開始日早々に申し込まないと取りにくいのですが、平日であれば、2~3日前でも予約できることも少なくありません。


千葉県野田市のキッコーマン「もの知りしょうゆ館」見学。機械の動く様子だけでなく、大きいタンクが並ぶ様子などにも、子どもは興味津々

次ページ 行き先や見学経路など、小旅行の計画を...

連載バックナンバー

DUAL家族の「子どもだけ」&「子どもと一緒」アクティビティー

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード