スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

子どもの勉強 親子のほどよい距離感は?

子育て・教育

子どもの勉強 親子のほどよい距離感は?

共働きだからこそ消耗しすぎず、子どもも追い込みすぎない

 「共働きでも中学受験大丈夫かしら?」と心配している人もいると聞く中で、私はそういう心配をほとんどしたことがないばかりか、本音をいえば、「共働きのほうが有利では!?」と思っているぐらいなのです。金銭面を除いても。今回は、その理由についてお話しします。

模試の結果に一喜一憂しない親はいない

 模試の結果で一喜一憂するな、などと、よく塾の先生に言われたりすると思いますが、どうですかね、実際のところ。

 一喜一憂しない親なんてのはいないんじゃないですか……

 だってどうでもいい相手じゃないんだもの。せっかく子どもが受験目指して勉強して、その成果が好調に出てたらうれしくない親はいないですよ。逆に下がれば、ヤバイ! さてどうしたもんだか…と思うでしょ。愛ですよ、愛。

 私も十分に(いや、十二分に?)一喜一憂してましたが、でも、あるとき、子どもに言われたんです。

 「お母さんは、テスト結果が悪くても怒らないよね~」

…へ? 私、怒ってませんでしたか?

 あぁ、確かに、よく思い返してみれば、怒ってはいませんでした。

お友だちの話から、

「なんでこんな点とるの!」「もうこんな成績じゃどこも受からないわよ!」

そういうふうに怒るお母さんもけっこういるということを知り、そういえばうちのお母さんはそうではないな、と思ったそうです。

連載バックナンバー

共働きファミリーの中学受験

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード