スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

もし長期間働けなくなったら、収入はどうなる?

「傷病手当金」制度で給料の3分の2がもらえる

高額療養費と傷病手当金制度、利用するには?

 高額療養費を利用する方法には、原則として「限度額適用認定証」を利用する事前申請と事後申請があります。事後申請の場合は、健康保険組合や共済組合によっては、手続きをしなくても自動で精算されて、後日お給料と合わせて受け取るところもありますから、自分の加入している制度をあらかじめ確認しておきましょう。

 申請先は、国民健康保険の人は市町村役場、協会けんぽの人は全国健康保険協会の都道府県支部、共済の人は共済組合です。

 傷病手当金は、会社で準備する書類があるので、会社で手続き方法を確認してください。


出典:「ズボラでも大丈夫!書き込み式 一生役立つお金のキホン<第2版>」前野彩著、日本経済新聞出版社

今、加入している医療保険、本当に必要?

 前回の記事の冒頭で、「わたし達は、誰でも健康保険に加入しています」とお伝えしましたが、もちろん、それに対する保険料も払っています。

 せっかく保険料を納めているのだから、「高額療養費制度」や「傷病手当金」、さらには「付加給付」などを知ったうえで、民間の医療保険に加入するかどうかを選択しませんか?

 加入している医療保険を見直すことによって、余分な保障や保険料が節約できれば、節約できたそのお金が、家族とのレジャーや教育費、貯蓄に使えることになります。

 せっかく働いて得たお金、そして、せっかく納めている社会保険料ですから、賢く使って、楽しくお金を使える明日をつくりましょう!

前野 彩

前野 彩

株式会社Cras代表取締役。FPオフィス will代表。ファイナンシャル・プランナー。中学校・高校の保健室の先生を経て、結婚、退職、住宅購入、加入保険会社の破たんを経てFPに転身。自らの住宅ローンで800万円、生命保険で1000万円の見直しを行った経験を持つ。「お金の安心と可能性をかたちにし、心の自立と輝く明日をつくる」ことを理念に、「知れば得トク、知らなきゃソンするお金の知恵」を子育て世帯や女性に伝えている。個別相談は1万円(税別)と、安心して利用できる相談料が設定されており、講演やテレビでも活躍中。著書多数。近著に『教育費&子育て費 賢い家族のお金の新ルール』(日経BP社)、『本気で家計を変えたいあなたへ ~書き込むお金のワークブック<第3版>』(日本経済新聞出版社)、『今日からできる!障がいのある子のお金トレーニング』(翔泳社)、『書けばわかる! 子育てファミリーのハッピーマネープラン』(マンガ:此林ミサ、日本経済新聞出版社)。
オフィシャルサイトまんが版サイト

連載バックナンバー

前野彩の DUALファミリーのお金のギモン、スッキリ解決!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード