スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ママでも現役!綺麗!と言われるとやっぱり嬉しい

すっぴん大好き。化粧水も日焼け止めも忘れて子育てに夢中になっていたら、大変なことに……

岸谷香さんの新連載、第2回です。岸谷さんがボーカルを務めていたバンド「プリンセス プリンセス」が29歳の時に解散。その2カ月後に結婚し、子育てを満喫する日々を送り、このたび復帰を決意。その詳細を前回記事「8年振りに、47歳で仕事復帰するよ!」で紹介しました。今回のテーマは、メークとの付き合い方。意外な一面が明らかに!

 私が1日の中で幸せを感じる時間の一つが、メークを落とす時。

 10代で仕事を始めてから、メークは仕事場で落として帰るのが習慣でした。ライブも雑誌の取材も、どんな仕事もメークから始まるし、長時間しっかりメークをしているので、少しでも早く落としたくて。今もメークを落とした瞬間、「今日一日が終わったー、やったー!!」と最高に気持ちがいい!

 もともとが、普段はすっぴんでいたい方だし、自分に手を掛けて「キレイになる」ことにあまり興味がなかったんです。化粧品も、いただきものとかその辺にあるものをちゃちゃっとつけて終わり。特にこだわったことがありませんでした。

子どもが小さい頃は、化粧水すらサボっていた時期もありました(笑)

 白状しちゃうと、子育て中は化粧水すらつけない時期も数年あった! 子どもが小さい頃は、お風呂上がりって忙しいですよね。超特急で子ども達の体を拭いて、パジャマを着せて……なんてバタバタやっていると、ゆっくり化粧水をつける時間なんてないし、気付けば肌のお手入れなんてことはすっかり忘れてしまい。
 でも、肌ってすごいんですよ。最初は、お風呂上がりに何もつけないと「肌がつっぱる……」と感じたこともあったのですが、次第につっぱりすらも気にならなくなって。何もしない私に肌のほうが順応してきたというか(笑)。
 幸い、肌トラブルも少ないほうだったので、「素肌って頑張るんだなー」なんてのんきに考えながら、全身洗いっぱなし、みたいな時期が続きました。

 でもある日、母に言われちゃいました。

 「あんた、そんなに顔汚くして、どうしたの!?」

次ページ 40歳で日焼け止めも付けず、すっぴん...

連載バックナンバー

岸谷香のどんなママだってみんな素敵

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード