スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

娘の素朴な質問が僕を恋愛コンサルタントにした

「パパの夢って何?」 その一言で、異色な職業を選ぶことになったパパの話

<カランカラン♪ ドアが開く♪ にぎわう店内>

 そこは夜な夜な各地からイクメンが集う知る人ぞ知るバー。今宵(こよい)も、子育てトークに花が咲いているようです。

<ジャッジャッ、ジュワ~♪ 料理をする音>

 カウンターの中には、パパ料理研究家・滝村雅晴さん(前回の記事参照「男の料理」と「パパ料理」は違うのである!)。ああ、今日は滝村さんがお店の厨房を取り仕切る月に一度のイクメン異業種交流会「イクメンCero」の日のようですね。滝村さんの向こうには、月替わりで滝村さんのサポートをする日本パパ料理協会のパパ飯士(はんし)。この月は船山パパ飯士。どんな料理を作ってくれるのか、楽しみですね~。

 一方、カウンターの対面にあるモニターのところにいるのは、イクメンCeroの常連、恋愛コンサルタントの「さいとうくにはる」さん。そういえば、さいとうさんもパパ。普段は、営業職の会社員。副業で恋愛コンサルタントとして活躍しています。

 “パパで恋愛コンサルタント”なんて聞いたことないですけど、いったいどんな流れでそういうことになったんでしょうか。ちょっと話を聞いてみましょう。

パパで恋愛コンサルタントって…怪しくないですか?

―「恋愛コンサルタント」って…、もちろん相手は独身の人ですよね?

さいとう「もちろん。不倫を勧めるわけではないですよ(笑)」

―コンサルタントということは、相談を受けて、アドバイスをする、ということですよね? 相談してくる相手は女性が多いんですか?

さいとう「100%女性です」

―直接会うこともあるんですか?

さいとう「やっぱりちゃんと面と向かって話しながら掘り下げていかないといけないので、基本的には直接会うようにしています」

―独身の女性と会って恋の話をする…。それって怪しいことを想像しちゃいますけど、大丈夫なんですよね?

連載バックナンバー

今宵も俺のBARにパパがやってきた

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード