スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

産育休中は住宅ローンを借りられないことがある

金融機関の審査はシビア。希望する金融機関で借りられないこともある

:ねえ、この子が生まれたことだし、そろそろ家を買うことも考えてみない?

:でも、今まで自由に使ってたから、そんなに貯金がないだろ?

:共働きなんだから、2人でローンを組んだらいいじゃない。わたしだって、産休・育休が終わったら仕事に戻るし、2人でローン返すなら余裕でしょ。

:そうだな。専業主婦の家庭なら俺だけの収入で子どもを育てて、ローンも返していくわけだから、それに比べたら何とかなるか。

:今ならわたしが家にいるし、復職する前に引っ越ししたほうが、2人とも仕事をしながら引っ越しするより楽じゃない?

:そうするか。今のうちに、どんな家がいいか探しといてよ。

:オッケー!


産・育休中に家を探し始める人は多い

 まさに、DUAL世帯にありそうな会話ですね。

 確かに、夫婦ともに正社員で安定した収入があれば、住宅ローンが借りやすいため、希望する物件を買える可能性が高くなります。

 ところが、物件探しを始めたお二人は、営業担当者からこんなことを言われました。

営業担当者:ローンはご主人が借りられますか?

:いえ、二人でローンを組む予定です。妻も産休・育休が終わったら仕事に復帰するつもりなので。

営業担当者:…。

:何か?

営業担当者金融機関によるので一概には言えませんが、産休中・育休中は住宅ローンを借りられない金融機関があります。そのため、希望する金融機関でローンを借りられないこともあるので、ご理解ください。

夫婦え~!!!!

本当に復職するのか? シビアな目で見る金融機関

 産休・育休中に、子どもの未来を考えてマイホームを検討する方は少なくありませんが、実は、金融機関のローン審査はシビアです。

次ページ 産休・育休中に家を買いたい人は、3つ...

連載バックナンバー

前野彩の DUALファミリーのお金のギモン、スッキリ解決!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード