スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

撮影中の自分の顔まで記録する最新デジカメ

シャッターを切った自分の表情まで写真に入るPowerShot N100

子どもの写真を撮ったとき、写真を撮影している自分の表情も撮れたら……そんな願いをかなえるユニークなカメラが登場しました。撮影した画面の隅に、撮影者の表情も記録されるのです。被写体と撮影者の両方を一度に撮影することで、どんな楽しみ方ができるのか。「DUAL応援アプリ」を連載している2児の父、松村武宏さんが早速、「お試し」してみました。

子どもを撮っている自分の表情も撮りたい

 テレビ番組を見ていると、アナウンサーや出演者が隅の小さな画面に映し出されることがある。美味しそうな料理に舌鼓をうつ俳優や、絶叫アトラクションに挑むタレントの怯えた表情が映し出されると、自分もその場に参加しているような気分になってくるから不思議だ。

 こうした小画面のことは「コーナーワイプ」、略して「ワイプ」と呼ばれている。筆者は以前からワイプ付きの写真や動画を作成したいと思っていた。というのも、大人になってから幼い頃の映像を見た人が「自分の映像ばかりじゃなくて、その時に家族がどんな表情をしていたのかも知りたかった」と語っているのを、あるコラムで読んだからだ。

 たしかに過去の写真を振り返ってみると、子どもだけが写っている写真はたくさんあるのに、自分や妻も一緒に写っているものは意外なほど少ない。

 カメラを手にしているのが私か妻のどちらかなので、それも当然といえば当然のこと。だが成長した子どもたちを想像しつつこれらの写真を見ていると、シャッターを切ったときの撮影者の様子を知りたいと思う気持ちも分かる気がする。

 このとき親は笑っていたのか、私に向かって何かを語りかけていたのか、それとも撮影に集中して真剣な表情をしていたのか……。

被写体と撮影者を同時に撮るなんてできるのか

 「その時に家族がどんな表情をしていたのかも知りたかった」という話を読んでから、なるべく自分の表情も写真に残そうと意識してはいる。

次ページ 液晶モニターのすぐ上に“ストーリーカ...

連載バックナンバー

DUAL“お試し”隊

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード