スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

体験!子どもと「防災ピクニック」は驚きの連続

カンパンは「いらない」、水はこぼす……子どもと一緒に失敗するのが大切

 子育ては、シャベればちょっぴり楽になる。
 「子育てシャベリ場! ホリプロ保育園」園長の安田美香です。

 先月4歳になった息子と、9カ月の娘が、初めて〝きょうだいげんか〟をしました。

兄:あー! ぶろっく、こわしちゃだめ!

妹:(笑顔で)ダーーッ!

兄:わらってるんじゃなくてっ! あっちいって!!

妹:ダーーーーーーーッ!!!!!!!!!!(怒)

 毋、感動で涙……。(←親バカですんませんっ)

安田:ふたりでケンカできるまで大きくなったのね……ウルウルって、あ! ちょっと! やめなさーい、ふたりともー!!

 娘はまだ、「ダー」しか言えないのですが、「ダー」を駆使していろんな感情を伝えてきます。
 子どものコミュニケーション能力って、シンプルで力強いですよねぇ。しゃべることをなりわいにする者として、考えさせられる日々です。

 さて、ホリプロちゃんねる(192ch)・ニコニコ生放送にて、第1・第3木曜日お昼12:00~絶賛放送中の「子育てシャベリ場! ホリプロ保育園」は、「親であるコトを楽しもう」と、みんなでおシャベリする番組です。

 ご視聴は無料、事前にタイムシフト録画しておけば、無料で1週間ご覧いただけます。

 本日7月3日(木)お昼12:00から生放送です! 

>>本日7月3日の無料視聴~録画予約はコチラから<<

子どもと一緒に、楽しく「アクティブ防災」

 前回6月19日放送のホリプロ保育園には、「MAMA-PLUG」のLo紀子さん、勝呂芽育さんがご来園。

「MAMA-PLUG」は、防災力を楽しく身に付ける「アクティブ防災」「防災ピクニック」を展開しているNPO法人で、東日本大震災の被災母子の体験談を基に、アクティブな姿勢で「楽しく学び、賢く備え、自分で考え、行動できる防災」を提案しています。

★MAMA-PLUGブログ→http://ameblo.jp/mama-plug/
★「アクティブ防災」HP→http://www.active-bousai.com

安田:子どもがいる家庭での、防災の心得を教えてください。

Loさん:その前に、安田園長は「自分の命に代えても、子どもを守ろう」と考えてませんか?

安田:……え? もちろん、考えてますけど……

Loさん:それって、間違いなんです。

安田:……ま、間違い!?

Loさん:母親って、「子どもは私が守ってみせる!」という、変な万能感みたいなものがあると思うんですけど……実際は守れないんです。東日本大震災で被災された方のお話を伺いましたが、あの規模の揺れになると、自分が揺れに耐えるのに必死で、隣に子どもがいるのに何もしてあげられない状況だったんだそうです。まず「私が守れるというワケではないんだ」ということに気づくことが、大切です。

安田:………。(ショックで言葉が出ない)

Loさん:実は、生き残った方ならではの罪悪感の問題って、すごく深刻なんです。被災された方とお話ししていると、「なぜ私だけ生き残ってしまったのだろう? 私が彼らを見殺しにしてしまったのではないか?」という罪悪感に苦しむ方がたくさんいらっしゃいます。でも、もし親が犠牲になって子どもを助けたとしても……その子に背負わせてしまうものって、大き過ぎると思うんです。やっぱり親子一緒に生き残らないといけないと、強く思いますね。

安田:そのための「アクティブ防災」なんですね。

Loさん:はい。お子さんがいるご家庭での防災の心得としては、「守りきれないんだ」という視点に立って、「じゃあ、どんな備えをしていこうか?」と考えていくことが大切です。防災って、生死に関わる重たいテーマですが、だからこそ楽しい要素を加えて、お子さんと一緒に取り組んでもらえたらと思います。

 当日の模様はコチラ↓

前編

中編

後編

次ページ まずは避難リュックの中身を点検!

連載バックナンバー

ホリプロ保育園DUAL出張所

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード