スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

セレブ病院だと出産費用は100万円もかかる

私の場合は出産で約70万円、差額ベッド代で約30万円かかった

 加えて、差額ベッド代が、部屋タイプにもよりますが1泊4万円前後です。私は帝王切開で7日間入院をしたので約30万円かかりました。帝王切開での出産費用72万円に差額ベッド代30万円を加え、出産育児一時金の42万円を差し引いた60万円を窓口で支払いました。

 ただし、帝王切開の場合は健康保険の対象となり、1カ月の自己負担限度額(約9万円)を超えた部分は後から戻ってきます(加入している健康保険組合によっては付加給付があることも、食事代や差額ベッド代は対象外)。「限度額適用認定証」を入院時に病院に提示すれば、お会計の時に自己負担限度額までで済みます。(詳細は「 Q. 双子を妊娠中、出産の費用が心配です」を参照)。さらに医療保険に加入している場合は給付金を受けることもできます。そのため、帝王切開分娩で差額ベッド代がかからなかった人などは出産で黒字になることもあります。

「御三家」の出産費用は100万円

 分娩方法によって出産費用は変わりますが、健康保険の対象にならない自然分娩のほうが高めになります。さらに、無痛分娩の場合は医療機関にもよりますが、10万円前後の上乗せ費用があることが一般的です。

 都内だと御三家と言われる、愛育病院、山王病院、聖路加国際病院などで出産をされた人に話を聞いたところ、出産費用に100万円程度かかったそうです(出産育児一時金を差し引くと約60万円)。

次ページ 「入院期間中が、人生で一番辛かった」...

連載バックナンバー

花輪陽子の「赤ちゃんと私のハッピーマネー日記」

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード