スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

夏休みレジャー費と税金がダブルで安くなる裏技

「ふるさと納税」はネットとクレジットカードを使えば簡単にできる!

 今月から子ども達の夏休みがスタート! 来月にはお盆休み。で頭(お財布?)を悩ませるのが「レジャーをどうするか」ではないでしょうか。今回は、賢く&楽しくレジャーする方法をお伝えします。夏休みに入ってからや直前では準備が間に合わないケースもありますから、今からやってみるのがポイントです。ネットとクレジットカードがあれば、カンタンにできますから。

「ふるさと納税」をうまく活用すれば、レジャー費や特産物が手に入る

 賢く、楽しくレジャーするためにお薦めしたいのが「ふるさと納税」です。

 「ふるさと納税」の詳細は後で詳しくお伝えしますが、「ふるさと納税」の中には、地域の特産品や宿泊券、レジャー施設の割引券などがもらえる特典付きの自治体があります。

 これを計画的に活用すると、夏休みのレジャー費を抑えることができたり、特典で届いた特産品を「手土産」として使ったりすることもできるんです(手土産として持参するときは、「ふるさと納税」の話題がプラスされるから、会話のネタが増えるという特典も!)。ちなみに、下は私が「ふるさと納税」でもらったものの写真です。

 伊勢海老は、和歌山県串本町、カニは、鳥取県境港市、お酒ときのこは、山形県金山町、ブリは、愛媛県愛南町 

     

ふるさと納税の特典にはどんなものがあるの?

 私が行う「ふるさと納税」は、東日本大震災の復興を目的とした寄付と、特産品を楽しみにした寄付の2種類です。

 特産品を探すときには、「ふるさと納税ポータルサイト:ふるさとチョイス」を利用しています。夏休みのレジャーに使うなら、例えば次のような特典付きの自治体はいかがでしょうか?

次ページ ふるさと納税は個人が自治体に寄付をで...

連載バックナンバー

前野彩の DUALファミリーのお金のギモン、スッキリ解決!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード