スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

遊びながら子どものクリエイティブ力を養うスクール

子育て・教育

遊びながら子どものクリエイティブ力を養うスクール

ブロックを使った楽しいものづくりで、問題解決力や想像力がUP?!

 タレント、二児の母、そしてインターネット生放送「ホリプロ保育園」で園長として活躍する安田美香さんが、子育てに役立つかもしれないモノやサービスを実際に試してみる「ホリプロ保育園DUAL出張所」。
 今回は、ブロックで有名なレゴ社による独自の教育システム、「レゴスクール」をお試してみました。

 子育ては、シャベればちょっぴり楽になる。
 ホリプロちゃんねる(192ch)・ニコニコ生放送にて、第1・第3木曜日お昼12:00~生放送しております、『子育てシャベリ場! ホリプロ保育園』。
 「親であるコトを楽しもう!」と、みんなでおシャベリする番組です。
 ご視聴は無料です。事前にタイムシフト録画しておけば、無料で1週間ご覧いただけます。
 本日10月2日(木)お昼12:00~生放送です。ぜひご覧ください!

>>本日10月2日の無料視聴・録画予約はコチラから<<

>>もっと知りたいかたはコチラのgoogle+へ<<

普通の習い事とはちょっと違う――レゴスクールって何をするの?

 前回9月18日放送の「ホリプロ保育園』には、料理家・ちょりママ(西山京子)さんがご来園。
 「レゴエデュケーション」の北川佳代さんにもお越しいただき、「レゴスクール」について紹介してもらいました。

北川さん:さあ、ここにある6個のブロックで、「アヒル」を10秒で作ってみましょう!

ちょりママさん:え!? えっと、アヒルってどうなってましたっけ?

安田:む、難しいっ! 正解を教えて下さいー!

北川さん:おふたりも正解です! というか、正解はひとつではないんですね。組み立てながら手を使って、考えて、イメージを形にする。これが、レゴのスクールなんです。3歳~小学校高学年まで、年齢にあったテーマで、ブロックを使いながら、想像力を鍛えていきます。

 「子どもたちの自発的な学びは遊びから生まれる」というレゴ社の理念のもと発足した「レゴスクール」。
 レゴブロックを活用した体験学習型教育メソッドで、子どもたちが自立した学びへ乗り出すのを助け、これからの社会で必要とされるクリエイティブな問題解決力を、楽しく遊びながら身につけていけるんだそう。

安田:普通の習い事とはひと味違って、おもしろそう!

 「想像力豊かな、個性的な子に育てたい」という母親心をくすぐられますっ。

安田:でも、家で遊ぶのと何が違うのかしら?

 レゴブロックは、わが家も持っています。
 息子のお気に入りのおもちゃで、いったいどんなレッスンが展開されるというのでしょうか?
 息子と一緒に「レゴスクール」体験レッスンに行ってみました!

次ページ 家でのブロック遊ぶとどこが違う? 体...

連載バックナンバー

ホリプロ保育園DUAL出張所

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード