スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

世界でヒット! 次の親子映画は 『メアリーと秘密の王国』

仕事に没頭している父に愛想を尽かして家出をしたメアリー。親子の絆や生命の尊さが詰まった最新映画

 仕事で忙しい毎日。子どもが何か話そうとする機会を見逃していませんか? 今回、紹介する映画は、仕事に没頭するあまり、「お父さんと話をしたい」と思っている娘との時間を後回しにしているうちに、娘を見失ってしまう物語です。と書くと、ちょっと平凡な映画かと思うかもしれませんが、お父さんが見失った娘は、実は大冒険をしており、その冒険が、父と娘がお互いを理解するきっかけになるという、CGアニメーション・アドベンチャー大作なのです!


「メアリーと秘密の王国」
10月18日(土)よりイオンシネマにて全国公開(一部劇場を除く)
(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
監督:クリス・ウェッジ(「アイス・エイジ」) 主題歌:ビヨンセ「Rise Up」
声の出演:メアリー・キャサリン(高垣彩陽)/ノッド(小野大輔)/ローニン(小山力也)/クイーン・タラ(本田貴子)
2013年/カラー/シネスコサイズ/日本語吹替版/上映時間:1時間43分
配給:SCREEN
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/mary-himitsu/

 母を亡くしたメアリーは、離れて暮らしていた研究者の父と暮らすことになり、森の奥地にある父の家を訪れます。メアリーは疎遠だった父と色々話をしようとしますが、父は森に“小さな人”が住んでいると信じており、その研究に夢中。父の態度にうんざりしたメアリーは、家を出ていこうとします。


研究以外に興味がなさそうな父にうんざりするメアリー

 そのとき、飼い犬のオジーが逃げ出し、森の中へ。オジーを連れ戻そうと、メアリーも森に入りますが、オジーは見つからず、代わりにわずか数センチの小さな女性が倒れているのを発見します。彼女は“小さな人”達の王国の女王クイーン・タラで、メアリーは彼女から花のつぼみを託されます。すると、メアリーの体が小さく縮んでしまいました!

連載バックナンバー

今週の発散映画&DVDはこれで決まり!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード