スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

家、旅行、教育…2500万円達成は夢から逆算で

「家購入はいつ?」「旅行の頻度は?」夫婦の夢を話し合い、自然体で資産形成

夫婦二人の思いが大きく違ったのは「家をいつ買うか」

澄子さん 私はなるべく早く持ち家が欲しいと思っているんですが、夫もそうかなと思っていたら、考えの違いが明らかになって……。

健二さん 「いい物件」を突き詰めると、考える要素がたくさんあり過ぎてちゅうちょしてしまうんです。「老後、お互いの実家がある四国に帰りたいね」という話もあり、それなら買った物件をそのときに売却することになります。その際、資産として大きくマイナスになるのではという不安があるんですよね。

 また、長女が現在小1。小学校はなるべくなら変えたくないので、家を買うとしたら今住んでいる近くに買うことになります。でも、この地域は道路幅が狭く、子育てに非常に適しているとも言えず、果たして住む場所をずっとここに固定させていいのかと悩んでしまって。

 となると、中学受験をして私立に入るとしたらそこがタイミングとも思うのですが。「できるだけ早く買いたいね」と夫婦で言いながらタイミングをつかみかねている感じです。

澄子さん 実は、数年前までは「65歳以降は地元の四国に帰りたいね」と話していたのですが、最近は「東京で老後を過ごすのも悪くないかな」なんて話も出たり。考えは時の流れに合わせてどんどん変わっていくものですよね。

健二さん もし、仮に今すぐいい物件に巡り合ったとしたら、頭金なしでフルローンで買うのもいいかなと。現在、住宅ローンの金利が1%前後と非常に低い。その一方、投資のほうは10%のリターンで動いていますから。

 先日、物件を2つほど検討してみたときも、頭金なしのフルローンで試算してもらいました。ただし、実際に家を買うときは、本当にフルローンで大丈夫なのか、住宅ローンの審査が通るのかという、現実的な問題もあるとは思います。

次ページ 「どのくらいの頻度で家族旅行に行きた...

連載バックナンバー

夢を叶えるDUALファミリー

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード