スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

家、旅行、教育…2500万円達成は夢から逆算で

「家購入はいつ?」「旅行の頻度は?」夫婦の夢を話し合い、自然体で資産形成

お金や資産の面での不安はだいぶ解消された

健二さん 今後資産がどれくらい増えていくのか、支出はどのくらいになるのかなど、お金について見える化する習慣が付いたので、不安はだいぶなくなりました。

 家の購入という問題にどういう回答を出すか、そして、会社をクビにならずに仕事を続けていけるかという不安は残りますが(笑)。あとは、子ども達がちゃんと育ってくれるか。これが最大の心配事ですね。

 僕ら夫婦にとって結構大きな不安だった「お金」の面がある程度クリアになったので、今はほかのことについて考える余裕ができたと感じています。

澄子さん 私は、将来のお金も大切だけど、今使うお金も大切だと思っているんです。将来に向けてひたすら貯めるというよりも、将来は将来、今は今で、それぞれ豊かにするためにお金を使っていけたらいいなと。このあたりは、夫婦で話し合いが必要ですね。

健二さん 私は、将来に向けて、きちんとお金を用意しておいた方が安心だなという考えです。将来、家を持つ可能性があるなら、その時点でお金があるに越したことはないかなと。年金についても不安ですしね。今は生活を切り詰めるまではいかない程度に、目標を少し厳しめにしておき、出費をセーブする時期かなと思っています。

 やはり、投資を実際に経験できていることで、私たちの意識は変わりました。投資をするのは、リスクを取ること。不安というものは、実際に何かやってみるという経験値でしか補えないのではないかと、最近は感じるようになりました。

 もちろん、投資をしているうえでは常に不安はあります。明日、何かの要因で大暴落する可能性もゼロではありませんから。でも、投資を短期的に考えているのではなく、20年、30年と長期で考えているので、リーマンショックや、もっと前にはバブルの崩壊があったように、今後も何か大きな景気の波があるのは仕方ない。

 それを理解したうえで投資を続けていけば、投資の運用成績を見て一喜一憂することなく、将来への不安も減るのではないかと考えています。

 今は10%のリターンで増えていますが、これは単なるいいときの話ということで、あまり気にしないようにしています。今後どうなっていくかをじっくり見ていきたいですね。何より、「お金に対する漠然とした不安」がなくなったことが、忙しい夫婦にとってうれしいことだと思っています。

(ライター/西山美紀、撮影/鈴木愛子)

この記事の関連URL
FP法人 ガイア株式会社 http://www.gaiainc.jp/
ネット家計簿「ココマネ」 http://money.cocokulu.jp/money/  

連載バックナンバー

夢を叶えるDUALファミリー

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード