スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

小島慶子 ブスの学力、美人の学力~見た目の呪縛

子育て・教育

小島慶子 ブスの学力、美人の学力~見た目の呪縛

「結婚が無理なら勉強」!? 学びは武装のためにあるのか、 それとも世界と繋がるためか

 「うちの子ブスでしょ。だから勉強しないとね」

 幼い娘を遊ばせながら、その母親は言った。おお、と私は衝撃を受けた。わが子をブスと断じて、だから勉強とはいかに。

 その母親は美人で高学歴で社会的地位も高い。「ちゃんと勉強して私のように立派な大人に」というのはまだわかる気がするのだが、「ブスだから勉強」って、じゃあ娘が美人だったらそうは言わないのか? 

 どうやら彼女の理屈では「ブスは男にもてない→稼ぐ男に養ってもらうのは無理→自力で生きていけるように学力をつけなくちゃならない」ということらしい。彼女は学力が高くて美人なので「比較検討の結果」最良の同業男性と結婚したという。職業柄女性が少なく、かつ美人が珍しい職場だったので、彼女のような女は相手を選び放題だったらしいのだ。

女にとって、知性は付加価値なの?

 どうも話を聞いていると、「私は学力が高かったので男に頼らずとも自立できる仕事に就けた、よかった」ということではなく、「私は学力が高かったので高学歴男性の社会に入ることができ、そこで美人という強みを生かして最高の男と結婚できた、よかった」ということらしい。

次ページ 女性の見た目にめざといのは女性だった...

連載バックナンバー

小島慶子のDUALな本音

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード