スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

子ども専用席がある「落語+紙芝居」に注目

【DUALおでかけサポ】12月13日(土)・14日(日)に行ける首都圏&大阪おでかけ場所も紹介します

DUALおでかけサポート 2014年12月12日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった!・・・なんていうことも多い共働きファミリー。そんな日経DUAL読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を日経DUALが厳選してメールでお届けします。次の土日に行けるスポットの直前情報から、子どもの成長に役立つイベントの事前告知、おでかけにまつわる読み物ノウハウまで、親子でのおでかけをより豊かにするメルマガです。ぜひご家族でご活用ください!(毎週金曜日発行のメルマガ&記事)。

 本来、有料プラン向けのサービスですが、スタート記念として12月中は無料で公開します。ぜひご活用ください。

◆「共働き応援クーポン」や有料コンテンツなどがすべて利用できる「日経DUAL有料プラン」のお申し込みはこちらから
https://idrp.nikkei.com/wf/KZ0020.aspx?sno=1

<目次>

【1】子ども専用席がある「落語+紙芝居」に注目(12月末以降の予約イベント情報)

【2】現地調達できる子ども用品は思い切って置いてい(DUALおでかけノウハウPICKUP)

【3】直前でも行ける!12月13日(土)・14日(日)の首都圏&大阪おでかけ場所

 ●巨大な段ボールのお城で思いっきりチャンバラ大会
 ●重要文化財の美術館で無料の聖歌隊コンサートを聴く
 ◇その他4本

子ども専用席がある「落語+紙芝居」に注目(12月末以降の予約イベント情報)

 面白そうなイベントを見つけたと思ったら、既に応募期間を過ぎていた、定員がいっぱいだったという経験はありませんか。ここでは首都圏&大阪の、まだ応募や事前予約が間に合いそうなイベントをご紹介していきます。各イベントには、子どもが参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】などで表しています。

【今週のDUALチェック!】
 注目したいのは、東京・築地で行われる「こども寄席新春特別公演」。落語に紙芝居を取り入れて、幼児からでも理解できる寄席が開かれます。

 また0歳児から対象の観客参加型のプログラムもあります。「ファミリーオペレッタ『夢の国のちびっこバク』」(東京・表参道)や「京フィルとあそぼう! 新春ファミリーコンサート」(大阪・大阪市)では、周囲に気兼ねすることなく親子でミュージカルやコンサートを楽しめます。

【乳児】【幼児】【小学生】
◆東京・表参道◆ こどもの城 ファミリーオペレッタ『夢の国のちびっこバク』


円形の劇場が観客との一体感を生み出している

 0歳児から入場可能なミュージカル。観客参加型をコンセプトにしており、キャストと一緒に歌ったり体を動かしたりと、小さな子どもも飽きない演出がされています。全席自由席のため、乳児を連れていく場合でも出入りしやすい席を確保しやすく、係員も優先的に案内してくれます。また、この公演のチケットで、観劇当日に限り「こどもの城」が入館無料となります。

【会場・アクセス】こどもの城 青山円形劇場 東京メトロ表参道駅より徒歩約8分
【日時】2015年1月4日(日)〜7日(水)・10(土)・11日(日) 11:00〜、14:30〜
【料金】3000円(2歳までの子どもは膝上無料)
【予約】チケットぴあ http://pia.jp/t/、ローソンチケット http://l-tike.com/、イープラス http://eplus.co.jpにて発売
【紹介サイト】 http://www.aoyama.org/topics/family/baku2015.html


【2〜4歳】
◆東京・国分寺市、調布市、府中市◆ 親子スポーツ教室

 2〜4歳児を対象にしたスポーツ教室。かけっこやボール投げなど、普段の遊びにスポーツの要素を取り入れながら親子で体を動かせます。準備体操は子どもをおんぶしながら行うなど、子どもと触れ合う時間が多いのも特徴です。野川公園や府中の森公園など複数の都立公園で開催されています。動きやすい服装・シューズで参加しましょう。申し込みは先着順ですが、当日空きがあれば参加可能です。

【会場・アクセス】武蔵国分寺公園 JR中央本線・武蔵野線西国分寺駅より徒歩約7分/野川公園 西武多摩川線新小金井駅または多磨駅より徒歩約15分/府中の森公園 京王電鉄京王線東府中駅より徒歩約10分
【日時】武蔵国分寺公園 2015年1月12日(月・祝)/野川公園 毎月第3火曜日/府中の森公園 毎月第1火曜日
【料金】1組200円
【予約】電話(武蔵国分寺公園・042-323-8123/野川公園・0422-31-6457/府中の森公園・042-364-8021)にて予約。定員20組、先着順。
【紹介サイト】 http://musashinoparks.com/app/events/


【乳児】【幼児】【小学生】
◆東京・築地◆ こども寄席新春特別公演

※編集部追記:本日12日(朝)に、10日・11日ともに満席になりました。現在はキャンセル待ちを受け付けている状態です。(12日11時20分時点)


大人から子どもまで笑いの渦に巻き込む

 落語に紙芝居を組み込み、絵を見るだけでもストーリーが理解できる子どものための寄席です。紙芝居はスクリーンに映し出されるため、どの席からでも楽しめますが、最前列には小学生以上の子ども専用の席が用意されています。開場から開演までの1時間の間、ロビーではあめ細工や射的が行えるミニ縁日が開かれ、待ち時間も退屈することなく自由に遊べます。

【会場・アクセス】築地本願寺ブディストホール 東京メトロ日比谷線築地駅より徒歩すぐ
【日時】2015年1月10日(土)・11日(日) 11:00〜、15:00〜(ミニ縁日は開演1時間前から) ※10日と11日では内容が異なります。
【料金】前売り券・大人2500円、子ども1500円、当日券・大人2800円、子ども1700円(4歳以下は膝上無料)
【予約】 child@mazeru.comへメール、もしくは電話(080-3228-4971)にて予約(定員になり次第受け付け終了)
【紹介サイト】 http://mazel-japan.co.jp/childeye/


【小学生】
◆横浜・みなとみらい◆ 親子で「ホイッスラー展」を見よう

 親子で参加できる絵画鑑賞ツアー。12月6日(土)より開催されている「ホイッスラー展」について解説をしてもらえます。難しいイメージのある絵画鑑賞ですが、描き方の特徴や、絵に込められた工夫など、鑑賞時のポイントを紹介。油絵・水彩画・版画を見比べたり、画材に触れたりすることもできます。小学1年生から6年生の親子が対象です。

【会場・アクセス】横浜美術館 みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩約3分
【時間】2015年1月12日(月・祝) 10:00〜12:00
【料金】親子2名1000円(1名追加でプラス500円)
【予約】往復はがきで応募の上、抽選。12月26日(金)必着。定員15組(1組3名まで)
【紹介サイト】 http://yokohama.art.museum/event/index/data-36.html


【幼児】【小学生】
◆大阪・大阪市◆ 冬休み木工教室 かっこいい木のロボット戦士をつくろう

 用意してある木材を好きなように組み立てて、世界に1体だけのオリジナルロボットを作ることができます。武器を装着したり、頭や手を可動させたりと、作り方は無限大。組み立てに使うのは木工用ボンドと輪ゴムだけなので、3歳から体験可能です。各コースの定員が5名と少人数のため、手取り足取り教えてもらいながら工作ができます。

【会場・アクセス】コミュニティスペース「ロボチッチ」 市営地下鉄堺筋線恵美須町駅より徒歩約3分
【日時】2014年12月22日(月)〜2015年1月7日(水)、以降1月は毎週土日 10:00〜、12:00〜、14:00〜(変更あり)
【料金】1500円(武器を付ける場合はプラス500円、当日参加はさらにプラス100円)
【予約】前日までに電話(090-7359-9155)にて予約(当日予約も可)
【紹介サイト】 http://iko-yo.net/events/14271


【乳児】【幼児】【小学生】
◆大阪・大阪市◆ こども劇場 「京フィルとあそぼう! 新春ファミリーコンサート」

 0歳から大人まで、本格的なクラシックや子ども達に親しみのある曲を楽しめるコンサート。午前の部が乳幼児向け、午後の部が幼児・児童向けに設定されていますが、午後の部でも乳児の入場は可能です。建物内には授乳スペースが確保されています。プログラム内に「てづくりだがっきで遊ぼう!」のコーナーがあるので、自作のペットボトルマラカスを持っていきましょう。

【会場・アクセス】大阪市立こども文化センター 市営地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線西長堀駅より徒歩すぐ
【日時】2015年1月11日(日) 午前の部・11:00〜 午後の部・14:00〜
【料金】前売券・大人1000円、中学生以下500円、当日券・大人1200円、中学生以下600円(膝上無料) ※前売券完売の場合、当日券は販売しないことがあります。
【予約】 http://www.confetti-web.com/detail2.php?tid=26749&(定員になり次第受け付け終了)
【紹介サイト】 http://www.ko-bun.jp/event/detail.php?PID=813

現地調達できる子ども用品は思い切って置いていく
(DUALおでかけノウハウPICKUP)

お出かけにマストだと感じるベビーカーも、デパートなどでは貸し出し用がある場合もあります。ただし、休日は借りたい人が多く、順番待ちになる場合があることを念頭に入れておきましょう。

----「連休前に要チェック!子連れのお出掛けが楽になる」より
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=2183

 もしものことを考えると、おでかけ時の荷物は多くなりがちです。しかしあまり荷物が多いとママも疲れてしまいますし、かえって必要なものが取り出しにくくなるデメリットもあります。

 そんなことにならないよう、現地調達できるものは置いていくことも必要です。例えば、デパートなどに行く場合はベビー向けの施設が完備されていることも多いため、粉ミルク用のお湯は不要な場合もあります。心配な場合は事前に問い合わせるのもいいでしょう。

 持っていくのが大変なベビーカーは、大型デパートでは貸し出しがある場合もあります。しかし、人気のため順番待ちになる可能性があることも忘れないようにしましょう。

※下記の「今すぐ登録する」から「日経DUAL無料プラン」を選択して会員になっていただければ、無料でどなたでもお読みになれます。

次ページ 直前でも行ける!12月13日(土)・...

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

次の休日に行く場所が分かるDUALおでかけサポート

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード