スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

パパ

妻へのラブの示し方や夫婦げんかの実態とは……

共働きパパ 本音だらけの覆面座談会(3)——子どもの誕生日は、産んだ妻に感謝を捧げる日

 共働きパパの覆面座談会で出てきた、「妻」「家事」「子育て」についての本音を紹介するこの企画。子育てをテーマにした「育児よりも残業しなさい、と上司に言われた」、家事分担をテーマにした「妻を変えるより、家事をする自分を変えよう」に引き続き、最終回は「夫婦関係」を取り上げます。

 子育てするうえで、もっとも大切な家庭の基盤になるのが妻との関係です。子どもは夫婦の絆を深める存在ですが、一方で、子育て中は夫婦関係が戦争状態になるのが常です。夫婦げんかはどう収めているのか? そして夫婦円満のコツとは?

【座談会の出席者】
Sさん。40代の大手企業のビジネスパーソン。6歳と3歳の子どもあり。妻はフルタイムで仕事中
Fさん。30代の若手官僚。4歳と1歳の子どもあり。妻は育休中
Kさん。30代起業家。1歳の子どもあり。妻は育休中

 前回の記事で「家に帰って夕食の準備ができていないとイラッとする」と発言したKさん。育児で大変な奥さんも黙っているわけがなく、夫婦げんか開戦! お互いに一歩も引かずに言い合っているうちに、Kさんはこんなことを言うのだそうです。

「うるさいから、じゃ、もう実家帰れば?」

(Kさん)

 奥さんも「じゃ、もういいよ。帰るわよ!」と応戦しますが、家を出ていく一歩手前でお互いが自然に踏みとどまるのだとか。特にどちらから謝るわけでもないのですが、食事をしながら今日撮った子どもの写真などを見せ合っているうちに、だんだんけんかも収まるのだそうです。まこと、子はかすがいですね。


聞き役であるライターの大山くまお氏

次ページ 「SNSでフォローし合うのはやめよう...

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード