スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

仕事

子育て女性社員活用の秘訣は「上手な公私混同」

DeNA、リクルート、ユナイテッドアローズのリーダーから見た「企業で活躍できる女性」と「女性に魅力的な職場」とは?

ハイキャリア女性に特化した会員制転職サイトを運営する株式会社 LiBは、スマートフォンに特化した「LiBz CAREER(リブズキャリア)」へのリニューアルを記念し、女性を積極的に活用しようと考える企業の人事担当者、約100名を集めた「Woman Bright Action」発足イベントを実施しました。DeNA、リクルートエグゼクティブエージェント、ユナイテッドアローズと多彩な企業の幹部が登壇し、「優秀人材の採用方法」と「企業内での女性活躍推進」を本音で語りました。

優秀な女性が「働きたい」と感じる企業とは?

 日経DUALでの連載「家族も仕事も『両方大事』でいいじゃない」でもおなじみ、リクルートエグゼクティブエージェント・エグゼクティブコンサルタントの森本千賀子さん、そして、DeNA・技術企画グループの大月英照さん。この二人に、森本さんは転職を支援する立場から、大月さんは転職者を受け入れる立場から、優秀な女性を採用するノウハウを聞いた。

 「震災以降、自分がその企業にいかに貢献できるか、いかに必要とされているのかということにこだわる人が増えてきた」と森本さん。これまで転職を希望する人は、役職などの条件を重視する傾向がありましたが、それが大きく変わり、「自分がどう企業に貢献できるか」を重視する人が増えてきたとのこと。


リクルートエグゼクティブエージェント・エグゼクティブコンサルタントの森本千賀子さん

 そんな転職希望者の変化に対して、企業側はどのように対応しているのか。DeNAの大月さんは、「社員自身がやりがいを持って仕事をしているという姿を見てもらうこと」と言う。


DeNA・技術企画グループの大月英照さん

 優秀な人材であっても、すぐに実力を発揮できるとは限らない。優秀な人材を採用した後、その人がいち早く高いパフォーマンスを発揮するために「時間をかけて会社の内情を知ってもらい、その中で自分のポジションを見つけてもらうことが重要」と大月さんはアドバイスする。人材を確保するだけでなく、実際に採用した後のフォローも大切になることを強調した。


司会者や会場からの質問に答えるお二人

次ページ 働く側から見た「企業で女性を長く活躍...

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「仕事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード