スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

子どもが進んで完食する本格派フレンチとは?

趣味 有料会員限定記事

子どもが進んで完食する本格派フレンチとは?

東京・銀座「ロドラント」のキッズデーは月2回、土曜と日曜の昼

 一流レストランの間で広まりつつあるキッズデー。子連れでも気兼ねなく、上質な料理を味わえるのが大きな魅力ですが、最近は大人の楽しみのためだけでなく、子どもの食育の場としても注目されています。例えば、子ども向けのメニューに本格的なフランス料理をコース仕立てで提供するレストランも登場。料理の内容も吟味され、季節の野菜をたっぷり使って食材の「旬」を感じさせるなど、わが子に伝えたい食の知識や工夫が込められています。キッズデーだからこそ得られる、おいしく有意義な食体験。子どもと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

子ども向けにもしっかりとコースで用意

 キッズデーといって、親が頭を悩ませるのが「果たして子どもが喜んで食べられるメニューがあるのか」という点。親にとってはもちろん楽しい美食空間であるレストランも、子どもにはあまり遊ぶことができない退屈な場所。初めこそ目新しさにワクワクしていても、子どもの興味をそう長続きさせられないのが相場だ。

 子どもが夢中になれる食事があれば、一緒に楽しむことができるのに……。そんな親の願いをかなえてくれるのが、東京・銀座にあるフランス料理店「ロドラント」だ。ロドラントが開催するキッズデーの特徴は、何といっても素材も調理法も大人と同じ「本気のフレンチ」メニュー。

 「子どもにも本物のフランス料理を知ってほしいと思います。だから、うちではキッズメニューも手抜き無し。しっかりとコースでご用意しています」とオーナーシェフの今帰仁実さん。キッズデーは毎月2回、土曜と日曜の昼に実施する。

 通常、フランス料理といえば、バターやクリーム、赤ワインなどをたっぷり使った重たい料理で、子どもには受け入れにくいというイメージがある。しかも、肉料理や魚料理はカトラリーをうまく使えないと食べられないため、子どもはナイフさばきが面倒になり、すぐに飽きてしまうのでは、という心配もあるだろう。

 しかし今帰仁シェフの作るフランス料理は親の心配をよそに、子どもが進んで完食するケースがほとんどだという。

 それでは、子どもが完食するフランス料理とは、一体どんなものなのだろう。


ビルの地下にあり、銀座の中心とは思えないほど静かで落ち着いた空間が広がっている。ゆったりできるボックスのソファ席もあり、予約が可能

次ページ 日本の旬の食材も取り入れたフレンチ

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

子どもと行ける大人レストラン

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード