スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

生き物好きの子ども集まれ! 44分のBBCアース最新映画

最新作『小さな世界はワンダーランド』マーク・ブラウンロウ監督インタビュー 小さな動物達の撮影裏話も!

 BBCアースの作品は、子どもも大人もつい見入ってしまうドキュメンタリーで、親子で楽しめるのがいいですよね! テレビ放送やDVDで見ることが多いと思いますが、今回紹介する作品は劇場公開作の“ドラマチック・ドキュメンタリー”映画。

 BBCアースが、『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』で知られるピクサー・スタジオの協力を得て、小さな動物達の成長を撮影した驚愕の映像を紡ぎ合わせ、ドラマチックなストーリーとして誕生させました! 44分という長さも、映画館でドキュメンタリー作品デビューする子どもには、ちょうどいいと思います。

 本作のPRで来日したマーク・ブラウンロウ監督に単独インタビューし、撮影裏話や、生き物に興味を持っている子どもたちへのメッセージなどを伺ってきましたので、作品紹介の後にお届けします!


『小さな世界はワンダーランド』 5月9日(土) TOHOシネマズ 新宿(新館オープン)他 全国順次公開 高校生以下/500円、一般・大学生・シニア/1100円 (C) BBC 2014 提供:BBCワールドワイド ジャパン 配給:ギャガ 公式サイト:http://wonderland.gaga.ne.jp/

 神秘的な原生林に住む子どものシマリスと、見渡す限りカラカラに乾いた空っぽな砂漠に流れついた、同じく子どものスコーピオンマウス。彼らは大人になるために、生まれて初めて家族と離れて、不思議の世界へと歩を進めます。


とてもかわいらしい子シマリス。一人で生きていくために成長しなければならない


砂漠で冒険の旅に飛び出した子スコーピオンマウス。周囲には危険がいっぱい!

 そこは、まるでおとぎ話の世界のようですが、色彩豊かな植物や動物のほか、おとぎ話に登場する悪役よりも恐ろしい大きなクマやオオカミ、さらにシマリスやスコーピオンマウスの命を狙う“ハンター”たちもいます。

連載バックナンバー

今週の発散映画&DVDはこれで決まり!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード