スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

母の日にもらった言葉を胸に、今日も母は通勤中!

母の日に子ども達から贈られたメッセージを大募集!

5月10日(日)は「母の日」。日経DUALでは母の日を記念して「ママが家族からもらった手紙・贈り物・エピソード」を大募集します! 大切な家族から贈られたメッセージは、仕事や家事育児に毎日走り回るママにとって、心の糧。そんな感動的な言葉や贈り物を、ぜひ日経DUALに教えてください。お寄せいただいたものの中からいくつかをピックアップし、後日、日経DUALのサイト上でご紹介します(6月末の予定です)。どしどしご応募ください!

日経DUAL「母の日」にもらったメッセージ&エピソード大募集!!
【ご応募URL】 https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/C0246938o.html
【ご応募の締め切り】 2015年6月14日

働く母の手帳の中身は、子どもたちの「ありがとう」でいっぱい!

 このたび日経DUALでは母の日に先立ち、日経DUAL読者である働く母達にインタビューをしました。ズバリ、「手帳の中身を見せてください!」

 ……すると、手帳の中からは子どもたちからの手紙や贈りものが次々と! これまでの母の日や何気ない生活の中からもらった子どもたちの可愛らしいメッセージにあふれていました。今年も母の日に素敵な言葉がもらえるかな? 今日はワーママたちのそんな「心の糧」を少しだけ紹介します。

 ママがかわいい服を着て学校に来てくれてうれしい


鈴木さんの手帳には、お嬢さんが小学校の授業で書いてきてくれた「感謝の手紙」が

 1人目は、金融系企業で経営企画部部長代理・広報担当の鈴木奈津子さん。鈴木さんには14歳のお嬢さんが一人います。手帳を開くと、3年前にお嬢さんからもらった手紙が入っていました。「学校で『身近な人に感謝の手紙を書く』という授業があったようなんです。なので、いつもより文章がきちんとしていて字もきれい(笑)」。授業の課題とはいえ、ママへの感謝の気持ちがストレートに伝わってくるこの手紙を、鈴木さんは常に手帳に入れて持ち歩くようになったとか。「ページをめくったときに、ふとこの手紙が目に留まると、娘の存在を近くに感じられるような気がして……。そのたびに励まされています」

 生ゴミ開けると臭いから開けないほうがいいと思うよ!

 もうひとつ鈴木さんがこっそり楽しみにしているものが、夜寝る前にお嬢さんが残しておいてくれるメモ。「ちょっとしたメモ書きですが、イラストが添えてあったりして、遅くに仕事から帰ってから読むと、かわいいなぁとほっこりした気持ちになるんです」。


帰宅後、鈴木さんがほっこりする、お嬢さんからの“引き継ぎメモ”

連載バックナンバー

DUAL読者の「母の日」エピソード

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード