スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

手抜きレシピ・読者編 炊飯器にごはんがなかったら…

疲れたママ・パパに届けたい!読者も実践★手抜きも愛も200%レシピ集

編集部の「ぶっちゃけ手抜きレシピ」を恥ずかしげもなく大公開した記事
●DUAL編集部の手抜きレシピ2015 大公開!(上)
DUAL編集部の手抜きレシピ2015 大公開!(下)
では、温かいコメントなど皆さんから反響をいただき、ありがとうございました。大人気の「手抜きレシピ2015」。今年は、思い切って読者の皆さんの食卓も覗いてみました。

「あなたのとっておきの手抜きレシピを教えてください!」

それぞれの家庭で、工夫いっぱい、愛情いっぱいの手抜きレシピが集まりました。「しんどくて手を抜いてしまうのはうちだけじゃないんだ」「へぇ~! なるほど。こんなワザもあるのね!」と参考にもなり、勇気と元気をもらえます。疲れたときのための秘策が満載。ブックマーク必至です。

レトルトカレーにしようと思ったらごはんがなかった… どう乗り切った?

読者・Yさん
仕事:マスコミ・営業・管理職、フルタイム勤務
子どもの年齢:1歳、4歳、6歳

 子どもが3人いて、夕飯づくりは毎日てんやわんや。買い出しに行く時間がなく、帰宅してから「お米がない! 食材がない!」と騒いだことも(恥)。そんなときに、わが家のカレー好きな子ども達に提供する秘策レシピです!

 余裕のない日が続くと、冷蔵庫やキッチンのストックの確認をできず、買い出しにも行けない日が続いてしまいます。ある日、子ども達を保育園にお迎えに行って帰宅。おかずを作っている時間もないので、「今日はレトルトカレーにしよう」と思いました。

炊飯器を開けてびっくり!「お米がない……」。うっかり炊くのを忘れていたんです。でも、子ども達は既に、「カレーだ! カレーだ!」と大喜びです…。ええいっと思いついたのが、このレシピ。

1.なけなしの「カレーライスまがいのスクランブルエッグ」

【材料】レトルトの「ボンカレー」、卵
【作り方】レトルトの「ボンカレー」をそのままチン。その間にフライパンでスクランブルエッグを作り、できあがりのスクランブルエッグにボンカレーをとろ~りかける
【ポイント】ごはんがないので、ふわふわのスクランブルエッグで代用

 意外に色合いもキレイで、卵とカレーがいい相性。いけるレシピだと思いましたね。「はやくはやくー」という家族をたった2分で満腹にさせることができました。カレーは、自宅で作っても、子どもの味覚に合わせて甘口にしなくてはいけないのですが、レトルトカレーなら、子どもは甘口、大人は辛口で作り分けられるのもいいですね。

 わが家の子ども達は本当にカレー好き。もう一つ、レトルトカレーを使った料理で子ども達が狂喜乱舞したレシピがあります。

2.子どもが狂喜乱舞! パーティー風 カレーのオープンサンド

【材料】レトルトの「ボンカレー」、バゲット、溶けるチーズ
【作り方】レトルトの「ボンカレー」をそのままチン。バゲットの上にカレーとチーズをのせてレンジで30秒
【ポイント】パーティーみたいに食卓に出すと子ども達は大喜び

 土曜日の朝、さあごはん作ろうと思ったら冷蔵庫に食材がありませんでした。バゲットがちょうどあったのですが、そのまま食べても子ども達はきっと渋い顔をするはず。味付けをどうしようか悩んでいて、思いつきました。

 ちなみに、わが家に常にストックしている「ボンカレー」は箱を開けてそのままチンできるのが気に入っています。

 カレーとチーズの相性バツグン。バゲットは固くて食べられなかった1歳の娘が、喜んでカレーとチーズだけをぺろぺろ食べておかわりしていました。見た目がパーティになると子ども達は大喜びですね。

次ページ 頑張る日と頑張らない日の2日間セット...

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

手抜きレシピ2015

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード