スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

小林照子さんによる究極のナチュラルメーク完成

これからの頭脳派はキャリアとビューティーの二兎を追おう! 小林照子のハッピーメイク術【2】

小林照子さんの印象分析理論に基づくコンサルテーションで、「インテリジェント」で「ボーイッシュ」、一言で言うなら「利発」という第一印象の分析結果となった日経DUAL編集部の小田舞子。クレンジングクリームを使った優しいマッサージから始めたスキンケアだけで、もうすっかり満足顔の小田に、いよいよ小林照子さんが「究極のナチュラルメーク」を施します。

と、その前に何か細くて短い棒のようなものを手にした小林さん、眉の下部をさっさっとほうきで軽く掃き掃除をしているように動かしています。ん? 眉を抜いている? 

<目次>
●ベースメークの前にまずやるべきことは?
●肌に密着したベースメークは日焼け止め効果は高い
●頭脳派の女性達がおざなりにしてきた宿題がビューティー
●ナチュラルメークの意味を再確認
●似合う口紅の色はこう選ぶ
●「美」よりも「個」を大事にして外見を決めるってどういうこと?

<小林照子さんの関連記事>
■小林照子さんの講義&コンサルテーション
 「小林照子 メークには人の人生を変える力がある」
 「加齢臭、白髪、肌の『なぜ?』に小林照子が答えます」
 「編集部員が体験! 小林照子さん流スキンケア」

■DUAL連載「先輩デュアラーの魔法の言葉」バックナンバー
 「メークの女王、小林照子 『人はみんな違っていい』」
 「小林照子 夢があれば、どんな仕事も楽しい」
 「小林照子 “芯”を持ち、警戒されるくらいの女に!」
 「小林照子 『仕事を辞めろ』の夫が180度変わった」

■DUALイベントリポート
 「働くママもハッピーなメークを小林照子さんが伝授」

ベースメークの前にまずは眉を整える


小田が長年、どうすればいいのか分からずに悩んでいた眉をものの1分ほどですっきりと整えていく小林さん

小林照子さん(以下、敬称略) 眉毛はね、メーンの部分を抜いちゃいけない。

小田舞子(日経DUAL編集部)  え、今その動きで眉を抜いているんですか?

小林 そう。痛くないでしょ? 眉毛を抜いて60年ですから(笑)。ほら、方向性が出て、既に描いたみたいでしょ。“雑草”を整備して道筋をきちっと出した。こういう眉の清潔感で顔の清潔感も決まります。こうして眉に意識を与えると、目がぴちっと開いてきたり、まぶたが使えるようになったりするのです。

―― 本当だ……これは自分でどうやったらいいんですか?


30ウン年、悩んできた眉の形がやっと決まった

小林 これは自分ではなかなかできないです(笑)。プロに頼るといいと思いますよ。メーンの眉はほとんどいじらず、今回は、眉の下部を整えて眉山を作りました。今まで真っすぐだった眉に少しカーブができたのです。

―― 30ウン年、悩んできた眉の形がやっと決まった!

次ページ 肌に密着したベースメークなら日焼け止...

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

小林照子 【印象・メーク】講義&コンサル

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード