スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

『ひつじのショーン』映画化 監督に聞く撮影裏話

どうやって作ってるの? 『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』リチャード・スターザック監督インタビュー

大人気ストップモーション・クレイ・アニメーション『ひつじのショーン』。ショーンは、1995年の映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』に初登場して大注目を集め、彼を主人公にした番組が作られることに。セリフがないため、乳幼児から大人まで楽しめる、この人気番組が映画になりました!


『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
7月4日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー
(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.
配給・宣伝:東北新社
公式サイトhttp://www.aardman-jp.com/shaun-movie/

 ショーンの育ての親とも言える、本作のリチャード・スターザック監督がPRで来日したのでインタビューし、映画の魅力や撮影裏話などをたっぷり伺ってきました。

 まずは、映画の内容を紹介します。

 イギリスの片田舎の牧場で、毎日同じことの繰り返しに退屈しているショーン。リーダー格の賢いショーンは、シャーリーやティミーら、ひつじの仲間達と一緒に、のんびり屋の牧場主や、牧羊犬ビッツァーに、さまざまないたずらを仕掛けていました。

 あるとき、仲間達と楽しい休暇を過ごそうと思ったショーンは、寝ている牧場主をそっとトレーラーに移します。


牧場の隅にあるトレーラーに牧場主を運ぶショーンたち

 ところが、突然トレーラーが動き出して加速し、そのまま大都会へ暴走! それを追うビッツァーまで牧場からいなくなり、ショーン達は寂しくなってしまいます。


いなくなって初めて分かる大切な人たちの存在

 反省したショーンは、大都会に牧場主とビッツァーを探しに行くことを決意します。仲間達も彼に付いてきて、ひつじ達の大冒険が始まります。


大都会では人間に変装!


ショーンたちはスリップという子犬と友達になる


ビッツァーとは再会できたが、牧場主はどこに……?

 私は『ウォレスとグルミット』からこのシリーズが大好きで、見ている間、完全に子どものようにはしゃいでしまいました(笑)。大人も笑えるシーンがとても多いので、スターザック監督に、どのようにストーリーを考えているのか、どのように映像を作っているのか、ぜひ聞いてみたいと思いました。

次ページ 「どうやって作っているの?」監督に聞...

連載バックナンバー

今週の発散映画&DVDはこれで決まり!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード