スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ワーママの8割が「転職を考えたことがある」

【ワーママ転職特集】(1) 回答者275人アンケート。「キャリアを構築してしっかり働きたい。でも、子育ても疎かにしたくない」

フルタイム正社員希望が約5割。給与アップにはこだわらない

 転職により、どんな就業形態を選択したいと思っているか。第1位は「正社員(フルタイム)→正社員(フルタイム)」47.1%。第2位は「正社員(時短)→正社員(時短)」12.9%。第3位が「その他」8.6%。「その他」の自由記述欄には「正社員→起業」という記述が目立ちました。DUAL読者には正社員志向があることが、改めて明らかになりました。

 転職によってどのくらいの給与アップを目指しているか。「現在と同じ水準」を求めている人が35.7%と最も多く、次が「給与アップにはこだわっていない(下がっても良い)」の29.3%、三番目が「100万円以上、200万円未満アップ」が14.3%となりました。「キャリアや仕事内容の改善、育児と両立できる環境には興味があっても、給与アップにはそれほど固執しない」人が多いようです。

現在、転職活動をしているのは全体の23.6%

 では、実際に現在、転職活動をしている方はどのくらいいるのでしょう? 現在、転職活動をしているのは全体の23.6%に留まっています。「その他」と回答した人の中には、「情報収集のみ」「起業準備中」「資格取得のために勉強中」といった記述が目立ちました。

 転職活動をしていない理由としては、「今の仕事内容や職場環境に満足はしていないけれど我慢はできるから」が44.4%で第1位。「仕事や育児で忙しくて転職活動の時間が取れないから」が32.2%で第2位、「自分の希望する勤務時間にかなう職場はなさそうだから」が30.0%で第3位となりました。

 この「転職活動をしない理由」をひっくり返すと、「今の仕事内容や職場環境に我慢できなくなったら」「転職活動をする時間的余裕ができたら」、ワーママ達の多くは転職活動を始める可能性があると言えます。ただし「自分の希望する勤務時間にかなう職場は簡単には見つからないだろうな」というあきらめにも似た感情もあるようです。

次ページ 実際に転職を経験しているのは、ママの...

連載バックナンバー

“ワーママ転職”特集 成功する人、失敗する人

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「仕事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード