スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ワーママの8割が「転職を考えたことがある」

【ワーママ転職特集】(1) 回答者275人アンケート。「キャリアを構築してしっかり働きたい。でも、子育ても疎かにしたくない」

9割以上のママが「転職してよかった」

 「子どもを産んだあと、最初にした『転職』について、転職してよかったと思いますか?」と聞いたところ、「非常にそう思う」「ややそう思う」の合計が91.7%、「あまりそう思っていない」「全くそう思っていない」の合計が8.3%となり、9割以上が「転職してよかった」と感じていることが分かりました。

 転職してよかったと思う理由の第1位は「以前より仕事内容にやりがいを感じられるようになったから」45.5%、第2位が「自身のキャリアアップになったから」42.9%、第3位が「働き方を変えることで、育児との両立が可能になったから」32.5%。つまり、「転職した理由」の第1位は「育児との両立が難しかったから」で、「転職してよかったと思う理由」の第1位は「仕事内容にやりがいを感じられるようになったから」という回答になっています。

 この回答から、ママ達の「両立が難しかったから転職した」という言葉の裏側には、実は「苦労して両立するほどのやりがいを、前職では感じられなかった」という本音が隠れていたと言えるかもしれません。

遠い職場への転職に要注意

 「よかった」と思えない理由の第1位は「以前より職場が遠くなり、家事や子育ての時間を確保するのが難しくなったから」57.1%、第2位が「採用時に聞いていた条件と実際は違ったから」42.9%でした。仕事内容や仕事時間で新しい職場を決めた後、実際に通い始めてみたら「遠くて大変」だということに気付いたケースが多いようです。

* 次回も引き続き、アンケート・ダイジェストリポート第2弾です。転職による年収のアップダウン、転職活動中に感じた“ママであるがゆえのハンデ”の実態などに迫ります。

【ワーママ転職特集】
第1回 ワーママの8割が「転職を考えたことがある」
第2回 ママであることは、やっぱり転職に不利?
第3回 ワーママが転職活動をするときの「心得」とは?
第4回 転職に「成功」するワーママはここが違う!
第5回 転職に「失敗」するワーママがはまりがちな落とし穴
第6回 転職によりワーママの収入は上がるのか?
第7回 座談会「転職上手な3人」の本音
第8回 座談会「転職に失敗した3人」の教訓
第9回 ワーママ転職 履歴書に「子あり」と書く?

(文/日経DUAL編集部 小田舞子、図デザイン/Coccoto 鈴木裕美子)

連載バックナンバー

“ワーママ転職”特集 成功する人、失敗する人

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「仕事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード