スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ダイエット成功ママ達の「ちょっとした」秘訣

【ワーママダイエット特集】(6)「私はこうして痩せた」6人の気になるハウツーを大公開

 日経DUALがお届けするワーママダイエット特集。最終回は、実際にワーママ読者から寄せられた貴重なダイエット成功談をご紹介します。「これなら私もできるかも」と思える、ダイエットティップスが満載です。

【ママ達のダイエット/やっぱりビキニが着たい!】
第1回 産後に痩せる人、痩せない人は何が違うのか?
第2回 ワーママが陥りやすい、痩せられない食べ方のワナ
第3回 ママの悩みに一問一答! これが痩せる食生活だ
第4回 ストレス食いの裏にあるママ達の悪循環思考
第5回 頑張らずにできる「ながら痩せ」10のアイディア
第6回 ダイエット成功ママ達の「ちょっとした」秘訣

<この記事の目次>
・定期券の区間を変更し、ウォーキング時間を設けた
・体が重いときはあえて電動自転車の電源をオフしてこぐ
・朝食食べない派から味噌汁だけ食べることに
・チョコ、スナック、フワフワ系のお菓子をやめた
・食べる順番を工夫 冷蔵庫は野菜を切らさない
・アイスを食べるときは必ず子どもとシェア

体験談1(38歳・Aさん)

離れた駅からウォーキング。定期も変更して続けられる工夫を

 職場の最寄駅は自宅から2回乗り換えなくてはならないので、乗換ナシで行ける少し離れた駅で下車し、駅⇔職場をウォーキングしています。

 通勤定期も変更してやめられない環境に追い込むのがコツです。徒歩15分の距離ですが、早歩きをすると12分で歩けるのでこのペースが目安。スニーカーを履いて音楽を聴きながら、背筋を伸ばして両腕をしっかり振って早歩きを心がけると、食事制限をしなくてもウォーキングだけでお腹周りが自然と引き締まるのを実感。恥ずかしがらず腕をしっかりと振れば、アラフォーでも二の腕に効果があるんだと感動しました(笑)。

 よく、「有酸素運動は20分継続しないと脂肪が燃焼しない」と言われますが、例え短時間でも効果があるようです。毎日継続することが、最も重要だと思っています。

 朝、家を出る時間は変わらず、普段の生活に運動を組み込んでいるので、負担感はあまりありません。平日に運動をするようになると、身体を動かすのが気持ちよくなり、休日もなるべく車を使わずに歩く習慣がつきました。夏の間は暑いのでお休み中ですが、秋になったらまた再開するつもりです。

 また、昼食と夕食の炭水化物の量の調整は、もう10年以上継続的に行っています。職場では昼に仕出し弁当を頼みますが、ご飯の量が多く、残さず食べるともれなく体重が増えます(笑)。普段の自分の運動量だと、ご飯の適正な量は1/4〜1/5だと感覚で分かったので、残すようにしています。


仕出し弁当のご飯は1/4〜1/5だけ食べて残すのがルール

朝はしっかり食べて、昼と夜の炭水化物を調整すれば、会社でいただくお菓子も気にせず食べられます。継続は力なりですね。

【ポイント】
●通勤定期を最寄駅ではなくウォーキングのための駅に変更
●歩くときは腕をしっかり振る
●昼食と夕食で炭水化物の量を調整する

 次ページ以降も、無理しないでできる食べ方の工夫など、5人の体験談が続きます!

次ページ 「子どもの食べ残しは食べない」を徹底...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

ワーママダイエット「やっぱりビキニが着たい!」

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード