• トール収納の一番下にはごみ箱が隠れている。すぐ手の届く場所にあるのに普段は目立たない

    壁側のカウンターにコンロと並ぶ形で調理家電をまとめた家電コーナーを設置。ダイニングに採用したベンチシートが親子の距離を縮める

    ベンチシートなら椅子の向きを変えずに反対側を向くことができる。子どもが手を伸ばしている家電コーナー下の引き出しに収納されたバスケットには、お菓子類が入っている

    キッチンのシンクのあるカウンターに向かい合う位置に4畳半ほどの畳コーナー。洗濯物をたたんだり保育園へ行く準備をしたりできる多機能スペースとして機能する。奥の壁に設置されたカウンターは収納だけでなく子どもの勉強机などにも利用できる

    アイランドタイプのシンクのあるカウンターには畳コーナー側にも収納を用意。保育園用品がしまわれているので、登園の準備もスムーズに行える

    LDKの入り口付近の廊下側にはウォークインタイプの収納スペース「リビクロ(リビングクローク)」を設置。リビクロ内にコンセントがあるのでコードレス掃除機をしまいながら充電できる

    主寝室横にもウォークインクローク「シンクロ(寝室クローク)」を設置

    玄関の土間の奥にも、ウォークインタイプで靴などを収納できる「シュークロ(シューズクローク)」がある。土足のまま入れるのでベビーカーもそのまま置ける

    Mさんご夫婦に実際の使い勝手を聞きながら、忙しい子育て中の共働き世帯に役立つ収納法を解説する河崎由美子さん

    Mさん宅のトール収納の使い分け。使用頻度の低い季節の食器類を一番上の棚にしまい、頻度の高い日常の食器は手が伸ばしやすい真ん中の棚に入れている

    高台の中腹という立地を考慮し、日当たりの良い2階に設置されたLDK

    今回、取材に協力していただいたMさんご一家

    Mさん宅のトール収納の使い分け。使用頻度の低い季節の食器類を一番上の棚にしまい、頻度の高い日常の食器は手が伸ばしやすい真ん中の棚に入れている

    Mさん宅のトール収納の使い分け。使用頻度の低い季節の食器類を一番上の棚にしまい、頻度の高い日常の食器は手が伸ばしやすい真ん中の棚に入れている

    今回、取材に協力していただいたMさんご一家

    高台の中腹という立地を考慮し、日当たりの良い2階に設置されたLDK

    リビングとつながるキッチンスペース。シンクはダイニングテーブルと一体になったアイランドタイプだが、コンロをはじめとした調理器具は壁側のカウンターに設置され、換気扇が目立たなくなりスッキリ

    収納スペースは豊富だが、普段使いの食器はトール収納の真ん中の3段の棚に収まっている