スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

怒りのコントロールで子育てはもっとラクになる

イライラした自分が嫌になったら、怒りを静める不意打ち作戦 「鏡に映った自分の姿を見る」「トイレにこもる」「怒りの点数化」で冷静になろう

仕事も子育ても、一生懸命頑張りたいのに、うまくいかずに疲れてしまう。そんなあなたに心理カウンセラーの下園壮太さんがくれる処方箋とは――。連載2回目は、イライラの感情に振り回されて苦しくなったときに、その苦しさを癒やし、冷静になるためのセルフケアメソッドをお伝えします。

「なければいい」と思う負の感情も、あなたを守るために存在している

 前回の「DUAL親子は「疲れ」を自覚しづらくなっている」では、DUAL親子は親も子も、互いにとって「目に見えにくい疲労」がたまっていること、そして、その疲労に対処できていないことがストレスをますます膨らませる要因になっている、というお話をしました。

 今回は、その疲れとも大変関係が深い「感情」について考えてみましょう。
 さて、ここ数時間のあなたの感情は、どんなふうでしたか?

夕べ、パートナーとケンカをした → 怒り
子どもがなかなか用意をせず、怒鳴ってしまった → 後悔
午後から、苦手な人との打ち合わせがある → 不安
上司に取引先とのやり取りのミスを指摘され叱責された → 落ち込み

 こんなふうに、何でもないように見える一日の中でも、あなた自身は様々な感情にさらされているものです。
 怒り、後悔、不安、落ち込みなどはどれも、極力、自分の心からはよけておきたい、ネガティブな感情だと思うでしょう。でも、感情のなかで「意味がない」「存在しないほうがいい」ものなどはなく、どんな感情であってもあなた自身を守るべく発動されているものである、と、私は考えています。
 例えば、上記の例から解説してみましょう。

 怒りは、あなたが何らかの被害を受けている(受けそう)という危機感によって発動します。これ以上自分に危害が加わらないように、相手に対して「強さ」を示し、威嚇するのです。そして怒りの勢いは、相手をやり込め、「相手がもう攻撃しないだろうな」とこちらが感じるまで収まりません。子どもが泣いていても、「本当に分かったの!」とついつ怒り続けてしまうことがあります。こんなときには、あなた自身の「もうお母さんをこれ以上困らせないで」と言う叫びがこもっているのです。

 後悔は、あなたが子どもを怒鳴ってしまったという事実について「それでいいのか?」とあなたに繰り返し考えさせます。ただ、この感情は、「次はこんなふうにしてみよう」とやり方を改善するための原動力にもなりえる力を持っています。

 不安は、未来に対して「何か大きな失敗をするのではないか」「相手から攻撃されるのではないか」と本能が捉え、「何か事前に対策を取っておけ」とあなた自身にメッセージを送っている状態とも言えます。

 そして落ち込みは、今、ストレスによってエネルギーを消耗しているあなたに「これ以上エネルギーを消費せず、今は休んでおけ」と訴えかける感情、と捉えることができます。

疲れると、感情はコントロールが難しくなる

 楽しい、うれしい、といったポジティブな感情とは違って、腹が立ったり落ち込んだりする「負」の感情は、このようにあなたを守ろうとする一面も持っています。しかし、やはり気分の良い感情ではありません。

 だから、私達の心には、感情がいつまでも暴走しないように、その勢いを抑え込もうとするブレーキが働く、という仕組みがあります。

 それは、何だと思いますか?

次ページ 共働き生活で重なっていく小さな火種が...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

疲れているママへ 下園先生の処方箋

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード