スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

李映林 孫と初めて作ったしっとりかぼちゃクッキー

生活・家事 有料会員限定記事

李映林 孫と初めて作ったしっとりかぼちゃクッキー

(下)「食」を通して家族に愛を伝える方法。ママ・パパ自身の体と心の健康についてアドバイス

 前回の記事では、アメリカ映画『クレイマー、クレイマー』を見た子ども達のリクエストがきっかけで、料理研究家の李映林さんが作るようになった思い出のおやつのフレンチトーストを紹介しました。今回は、李さんが最近お孫さん達とよく作っているというかぼちゃのクッキーを教わります。かぼちゃの風味をそのまま生かして練り込んだ、優しい甘さのしっとりクッキーです。李さんと話していると、焦らず慌てず、時間をかけて心の声に耳を傾けることが子育て(と自分育て)の最重要ポイントなのだと分かってきます。

クッキー作りで子ども達の創造力も磨いた

李映林さん(以下、敬称略) 子ども達が幼かったころ、よく一緒におやつを作りましたが、その中でも一番リクエストが多かったのがクッキー作りでしたね。

日経DUAL編集部 こねたり型抜きしたりは、お子さん達も一緒にしていたのですか?

 はい。子ども達とみんなで作っていました。かわいらしい型や外国製の珍しい型を見つけては少しずつ買い集め、りすやうさぎ、ぞうなどの動物や、お花、星、木など自然のモチーフ、男の子が好きな車やバイクなどの型を使って作っていました。あるとき、長男が型を使わずにUFOの形を作ったんです。窓もあり立体的で驚きましたね。もちろんそれでは中まで火が通らないんですが、一度焼いて食べてみて、焼けないということを知ることも経験です。

 それからは、下の子ども達も長男をまねて、だんだんと形を工夫するようになり、自分の好きな形を自分で作るようになりました。

 他にも、庭の葉っぱをちぎって模様をつけたり、絵本を見て「どうしたらこの絵みたいなクッキーができるだろう」と色々工夫してみたり。4人の子どもがいるから、本当に色々な形のクッキーができましたよ。

―― ただクッキーを作るという以上の楽しみがあったのですね。

 日常生活の中で子どもと一緒に楽しみながら、たくさんのことを経験させてあげることが理解力や想像力を養い、感受性を豊かにするのです。それが子どもにとっては、大きな力となるのです。

 今日は、孫息子と一緒に初めて作ったかぼちゃのクッキーをご紹介しますね。


「クッキーの型は、外出先でかわいいものを見つけたときに買ったり、子ども達と選んだりして、たくさん集まりました」と李さん

次ページ 「ニンジンってこんなに甘かったの!?...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

週末おやつの達人

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード