スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

乗ってびっくり!家族で楽しい観光列車

移動も旅の一部。印象的な外観、パノラマシート、図書館など驚きの施設も!

 こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。「移動も旅の一部として楽しみたい」そんな声の高まりを受け、観光列車が大人気。伝統工芸など沿線の魅力が感じられる心地よい車内、広くとられた窓から移りゆく景色を眺め、最近は地産地消の食事が頂ける列車も登場しています。今回は、私が息子と乗車した中から、家族旅行におススメの観光列車を厳選し、その魅力をお届けします。また観光列車での旅のヒントも紹介します。

木のボールプールから親子シートまで驚きの施設

特急 あそぼーい!(JR九州)
 

 観光列車人気の火付け役であるJR九州。魅力的な観光列車が沢山ありますが、お子さんと一緒なら、熊本駅と宮地駅間を運行する「特急 あそぼーい!」がおススメです。

 キャラクター犬「くろちゃん」がデザインされた可愛らしい列車には、子連れに嬉しい驚きの施設が満載。座席とは別にフリースペースが多く、可愛いソファで寛いだり、木のボールプールや絵本の置かれた図書館まであるので、子どもが飽きる心配もありません。

 列車の両端には、パノラマシートがあり、阿蘇の車窓風景を楽しんだり、電車好きなお子さんならスイッチバックの様子などを見るのにも特等席。未就学のお子さんが一緒なら「白いくろちゃんシート」を予約して、親子一緒に車窓の景色を眺めるのもいいですね。常に窓際に子ども用の小さな座席がくるようにデザインされ、背もたれや足置きなど細かい配慮も親子連れへの愛を感じます。

 実はこの列車、豪華クルーズトレイン「ななつ星」を手掛けた水戸岡鋭治氏がデザインを担当。とはいっても価格は手頃ですし、阿蘇はお子様連れにも人気のある観光地。ぜひ機会を見て乗車してみてはいかが? 車内限定販売のくろちゃんグッズや、阿蘇の素材がたっぷりつまったお弁当、プリンなどの販売もあります。

 【DATA】
 運航区間:熊本駅-宮地駅
 運賃:熊本~宮地間、大人片道指定券利用の場合 2,440円(こども1,210円)
 予約:全車指定席、指定日運転


車体に描かれたくろちゃんと記念撮影


木のボールプールは子どもに大人気

(Design by Eiji Mitooka+Don Design Associates. )

次ページ 海を向いた席や展望室など眺望抜群!黒...

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

子どもができても旅名人 実践編

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード