スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

中学受験 はっきり言って「理科は高得点勝負」

子育て・教育 有料会員限定記事

中学受験 はっきり言って「理科は高得点勝負」

理科の点数が突出して良いだけでは受からない。でも、理科の点数が悪いがために落ちることはある

首都圏の中学受験では、国語・算数・理科・社会の4科入試が主流になっています。しかし、大手受験塾のカリキュラムでは、国語と算数に比べて理科と社会の授業数が少ないことや、各校の入試が国語と算数が100点満点に対し、理科と社会は50~80点満点。試験時間も国語と算数は通常50~60分のところ、理科と社会は約30~40分と短いため、理科と社会はそれほど重要な科目ではないと思われがちです。

そこで、つい理科と社会の勉強を後回しにしてしまうご家庭が多いようですが、中学受験の理科と社会の出題範囲は膨大です。「暗記で何とかなるだろう」という考えでは危険です。

では、中学受験の理科と社会は、どのように学習をしていけばよいのでしょうか? 今回は中学受験の「理科」にスポットを当て、受験理科のプロである辻義夫先生(中学受験専門個別指導教室SS-1)に、中学受験における理科の位置付けや学習方法、最近の入試傾向などを聞いてみました。

中堅校の理科入試では「正解率85%」を狙う


SS-1の辻義夫先生

 開口一番、辻先生は次のように話します。

 「確かに中学受験において、理科は国語や算数の主要2科目と比べると、重要度は低く思えるかもしれません。なぜなら、中学受験では、国語と算数が飛び抜けてできていれば合格は可能ですが、理科だけが飛び抜けてできていても、国語と算数ができていなければ合格は難しいからです」

 それは、どういうことなのでしょうか?

 「中学受験の理科入試は高得点の勝負になりがちです。例えば、男子御三家の中では、実は開成中学の理科が一番易しいと言われていますが、70点満点中60点取れていないと合格は難しいでしょう。つまり、中学受験における理科入試は、いかに高得点を取れるかがポイントで、理科だけが特別できて合格することはないけれど、理科で落ちることはあるということなのです

 中学受験の理科入試には、どのような問題が出題されるのでしょうか?

 「受験する学校にもよりますが、一般的には生物・物理・化学・地学の4分野が満遍なく出題されます。偏差値50以下(四谷大塚による)の学校の入試問題であれば、知識があれば何とか解けますが、難関校の入試問題では、その知識を基にした思考力を問われるので、暗記だけではとても太刀打ちできません」

 「また、女子御三家の桜蔭などは思考力を問う問題が出されるわけではありませんが、試験時間の30分間に問題を40~60問も解かなければならないため、相当の知識とスピードが求められます」

 「偏差値50~60の中堅校においては、知識のみを問う問題が出る学校と、思考力を問う問題も出る学校の二通りがありますが、全体的に見ると比較的簡単な問題が多く、高得点での勝負になっています。中堅校を狙うのであれば、正解率85%は目指したいものです」

 では、次のページから、首都圏人気校の2015年度における理科入試の特徴について具体的に解説していきます。

※ この連載が書籍になりました!

 11月初旬に発売された書籍『中学受験 基本のキ!』(日経BP社)では、「受験直前の6年生がやるべきこと、そしてその親がやるべきこと」を詳しく紹介しています。また、「受験はまだ遠い」と思いがちな小学校1~5年生のお子さんと親御さん向けの情報も満載です。ぜひ参考になさってください。

=================
書籍『中学受験 基本のキ!』
発売記念セミナー開催【11/19締切】
=================

11月26日、発売記念セミナーを午前・午後の2回開催!
本書の発売を記念して著者の西村先生、小川先生が登場するセミナーに、Amazonで本書を購入した方を抽選で無料ご招待します。

■【セミナー名】
「かしこく塾を使って ラクラク乗り切る中学受験 その入門から実践まで」セミナー

■【開催日時】
11月26日(木)
午前の部 10:00~11:30 新宿会場 100名
午後の部 19:00~20:30 渋谷会場  80名

■【セミナーの主な内容】
第1部:中学受験をするとどんな毎日になるの?
第2部:睡眠時間を削って勉強しなくちゃいけないの?
第3部:塾の新しい学年、上手なスタートダッシュの方法は?

※ セミナーご来場者には特典もあります。

■【お申込み・詳細サイト】
http://www.e-juken.jp/20151112amacam_dual.html

■【セミナー参加申し込みの締め切り】
11月19日(木)午後6時

「受験初心者から本番直前の6年生まで」 DUALの本
『中学受験 基本のキ!』 発売!
著者/西村則康・小川大介
価格/1620円(税込み)

【第1章】 わが子に中学受験をさせるか否か?
【第2章】 中学受験のパートナー 塾との付き合い方
【第3章】 受験生 普段の勉強と、長期休みの戦略的な活用方法
【第4章】 男女御三家と早慶付属校の最新問題傾向
【第5章】 2015年度 中学受験ニュース
【巻末付録】 必見!プロがすすめる併願パターン

●日経BP書店で購入する

●Amazonで購入する

次ページ 理科の入試問題に見る「学校側が求める...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

共働き中学受験 基本のキ

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード