スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

会社員&歌手・木山裕策 僕が1年、主夫をした理由

会社員&歌手パパ・木山裕策【前編】/家事・育児を担って、初めて知った壮絶な世界

共働きで4児のパパであり、プロの歌手でもある木山裕策さん(47歳)。家族が好き、歌が好き、仕事も好き。そんな気持ちに素直に向き合う木山さんが贈る、人間味あふれる、温かいメッセージ。初回のテーマは、主夫としての生活です。

わが家は男5人&妻という男くさい家族


現役の会社員であり、プロの歌手でもある木山裕策さん

 わが家は、僕と共働きの妻、長男(20歳)、次男(17歳)、三男(14歳)、四男(9歳)の6人家族です。妻以外は全員、男。愛犬までオスなので、ヤバいくらい男くさい家です(笑)。

 僕は39歳で歌手デビューして以降、今も会社員として働き、週末に歌手活動をしています。

 平日は9時に出社して、21時くらいまでに帰宅します。僕一人で遅い夕食をとった後の楽しみは、妻との晩酌代わりのティータイム。妻と話しながらひと息つく時間は、1日で一番好きな時間です。

 僕らがお茶を飲んでいるそばで、たいてい次男と三男が宿題をしています。うちは長男だけ一人部屋で、次男と三男は二段ベッドのある同じ部屋。男二人の部屋は散らかり放題なので、彼らは宿題やテスト勉強を食卓でするんです。長男や四男もテレビを見たりしながら同じ空間にいる。子どもたちは週末はクラブ活動で忙しく、僕もイベントが入ったりと、週末に家族でゆっくり過ごす時間が減ってきているので、平日のこの、家族が同じ空間で過ごす時間は気に入っています。

 僕は何をおいても、家族との時間を大事にしたい。というよりも、僕が家族といたい(笑)。というわけで、実は42歳のとき、主夫をしていました。

次ページ 主夫になったのは、かわいい子どもたち...

連載バックナンバー

会社員&歌手・木山裕策インタビュー「家族と歌と仕事が僕のすべて」

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード