スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

遊びで知性と創造力を養う身近な教材があった[PR]

子育て・教育

遊びで知性と創造力を養う身近な教材があった[PR]

子どもは水遊びが大好き。安全に水と触れ合える空間が、生きる力をふくらませる

 子どもとお散歩しているときに、公園の噴水やジャブジャブ池などがあるといつのまにか近寄って、水を触ろうとしていませんか?また、洋服や靴がびしょ濡れになるのに、水たまりを見つけるとわざと踏んで水しぶきを上げたり、流れている水にわざと逆らって歩いたりすることはありませんか?

ガレージや軒先でのプール遊びは子どもたちの“学びの場”

 水で遊ぶのが大好きな子どもたち。

 水のある場所で水が流れる音を聞いたり、水に触れたりしているとき、子どもたちはワクワクしたり、安心した気持ちになっています。キラキラ光る水面やリズムのある水音に誘われて近寄り、思わず触ってしまうのです。一人がやりだすと、みんながしたくなるのが水遊び。大人だって、そんな子どもの心が残っている人は、少なくないでしょう。

 このような気持ちは、家の中でも外でも、水のある場所で発生します。こうした子どもの行動特性のことを、こどもOSランゲージ((「パパママ悩まないで、それはこどもの本能です」を参照))では、「流れる水」と呼んでいます。これは、子どもに特有の行動特性なのです。


「流れる水」のプレイフル・デザイン・カード
プレイフル・デザイン・カードは、こどもOSランゲージに基づいて、アイデア/デザインを発想するためのカード。キッズデザイン協議会が販売している

次ページ 家の外に庇のある水遊び空間を確保しよ...

連載バックナンバー

子どもの行動特性から学ぶ住まいと暮らしのヒント

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード