スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

食物・皮膚炎・ぜんそく アレルギーの仕組みは共通

子育て・教育

食物・皮膚炎・ぜんそく アレルギーの仕組みは共通

【子どものアレルギー最新大全特集】(1)DUALファミリーのアレルギーアンケート結果。アレルギー治療は曲がり角に来ている!アレルギーっ子を持つ親の本音も紹介

親の不安トップは「症状が出たときに子どもがつらそう」

 子どもにアレルギーがあると、食生活や住環境に制限が出てしまいます。共働きでただでさえ忙しいのに、「市販の惣菜が食べられない」「ハウスダスト対策で毎日掃除機をかける必要がある」など、親の負担も大きくなってしまいます。そこで今回のアンケートでは、アレルギーの治療で大変なことを聞いてみました。

 トップになったのが「症状が出たときに子どもがつらそう」。次いで、「アレルギーが治らないのではないかという不安」という項目が上がりました。食物アレルギーっ子の親が多いため、食事に関する悩みも多いようです。

 アレルギーは体質なので、完全に治るということはありません。しかし、発症を抑えたり、症状をコントロールすることはできます。医師と連携し、子どもが大きくなったら自覚を持たせることが、親の負担をラクにするポイントです。

次ページ 疎外感を感じたことのある子どもは少数...

連載バックナンバー

子どものアレルギー最新大全特集

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード