スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

アレルギーっ子もOK!な給食の4大人気レシピ

子育て・教育 有料会員限定記事

アレルギーっ子もOK!な給食の4大人気レシピ

【子どものアレルギー最新大全特集】(7)卵、乳、小麦を除去。食物アレルギーの子もそうでない子も同じものを食べる、大阪・おおわだ保育園の「なかよし給食」

花粉症やアトピーの人が増え、もはや日本の国民病ともいえる“アレルギー”。子ども達のアレルギーの実態はどうなっているのでしょうか? 日経DUALでは、子どものアレルギーに関するアンケートを行い、200人以上から回答を得ました。さらに、小児アレルギー治療の最先端で活躍する医師3人にインタビューを行い、最新の治療法やアレルギーの今後について伺いました。特集最終回は、全園児が同じ給食を食べる「なかよし給食」に取り組んでいる、大阪のおおわだ保育園の人気メニュー4品を紹介します。食物アレルギーでも食べられる「除去食」というと、味気ないものを想像しがちで、材料も手に入りにくそう、というイメージですが、おおわだ保育園の給食は彩り豊かでおいしそう。材料は一般のスーパーで手に入りやすいものばかりです。「なかよし給食」がもっと広まってほしいと願う、園長の馬場睦代先生に、なかよし給食を始めた経緯や工夫していることを聞いてみました。

【子どものアレルギー最新大全特集】
第1回 食物・皮膚・ぜんそく アレルギーの仕組みは共通
第2回 食物アレルギーは入学前に9割直る その最新治療法
第3回 アトピー発症可能性は乾燥、食物、モダンライフ
第4回 ぜんそく児100万人時代コントロール&寝具改善を
第5回 お友達がアレルギー、何に気を付ければいい?
第6回 アレルギーっ子必携!友達の親向け「お知らせシート」
第7回 アレルギーっ子もOK!な給食の4大人気レシピ ←今回はココ!

みんなで同じものを食べるという発想から生まれた「なかよし給食」


卵・乳製品・小麦を使わない「なかよし給食」を実践している、大阪府門真市のおおわだ保育園での食事風景

 おおわだ保育園には、現在194名の園児が在籍しています。そのうち食物アレルギーのある子は20名です。栄養士と延べ5名の調理スタッフで、職員分も含め約250人分の給食を作っています。乳児向けのアレンジ(離乳食)はしますが、基本的にメニューは全員一緒。これが、卵・乳・小麦を使わないおおわだ保育園の「なかよし給食」です。

 「ぼくもみんなといっしょの給食を食べたい」

 食物アレルギーのため給食を食べられず、お弁当を持参していた園児が発したこの一言が「なかよし給食」のきっかけです。そのとき「きっと同じ給食を食べられるようにしてあげるね」と約束しました。実は、私の次男も食物アレルギーで、アナフィラキシーショックで救急車で搬送された経験もあります。食物アレルギーの子どもや、その保護者の気持ち、アレルギーの怖さはよく知っていました。自宅ではアレルギー対応のカレーやハンバーグを手作りして家族で同じものを食べていたので、これを保育園の大量調理にも応用できないかと、園の栄養士に持ちかけたところから「なかよし給食」への取り組みは始まりました。

 食物アレルギーに対応した除去食は、通常は普通の献立からアレルギーの子には何を抜いていこうかと考えていきます。除去するものはアレルギーの内容によって異なるので、調理の工程が複雑になり、調理員はとても緊張します。そこで「なかよし給食」では、アレルギーのある子の献立をまず考えることにしました。難しいことと思われるかもしれませんが、実は保育園の給食で乳と卵が使われることは意外と少ないのです。ハンバーグのつなぎやマヨネーズなどで使われることが多いので、それらを何に替えようかと考えていくと、次々にレシピが広がっていきました。

 代替食品は専門店で購入するとコストが高くついてしまい、結局は続きません。探してみると、スーパーで買える食材にもアレルギー対応のものがありました。今回紹介するレシピでも使っているのでぜひ、参考にしてください。

 卵・乳・小麦はもともとは大切な栄養源で調理も簡単です。食物アレルギーでない園児の保護者には、「卵や牛乳を使った料理はおうちでしっかりとってね」とお願いしています。保育園の給食は安心・安全なことが一番です。それには卵・乳・小麦のない食事がベストだと考えています。全国の保育園に少しでも「なかよし給食」が広まり、給食の時間にみんなの笑顔が広がるといいですね。

 「なかよし給食」の特徴

・ つなぎや衣に卵、乳、小麦を使わず、別の食材に替える
・ 調味料を乳・卵不使用のものにする
・ 手作りのだしで調味料を減らす
・ 代替食材はスーパーでも買えるものから探す
・ おやつも手作りする
・ たんぱく質は肉、魚、大豆製品で補う
・ カルシウムは海藻、野菜、大豆製品で補う

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

子どものアレルギー最新大全特集

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード